• トップ  ページ
  • STAFF
  • 5/15(日)八郎潟にて開催されたHBA第1戦にてフィールドスタッフ三浦広行がドライブビーバーチェリーリグを駆使して見事準優勝!!

PROFILE

三浦広行


(八郎潟)

八郎潟をメインフィールドに2016年からHBAトーナメントに参戦。2016HBA第5戦3位、2016HBAトーナメントクラシック優勝、2018HBAトーナメントクラシック2位、2019HBAトーナメント第4戦優勝、同第5戦2位、2019HBAトーナメント年間優勝。HBAトーナメント史上初の全タイトルを獲得。フィネスから強い釣りまで繰り出すオールラウンダー。

5/15(日)八郎潟にて開催されたHBA第1戦にてフィールドスタッフ三浦広行がドライブビーバーチェリーリグを駆使して見事準優勝!!

こんにちわ!青森の三浦です!
5月15日に八郎潟で開催されたHBA第1戦で3位入賞&BIGフィッシュ賞を獲得したので釣れたルアー、釣り方を紹介しようと思います。

今回メインとなったルアーがドライブビーバー4in3.5g、5gチェリーリグです。カラーはゴーストシュリンプ.


なぜ今回ドライブビーバーのチェリーリグをセレクトしたか?!
<使った理由としては>
①ストラクチャー(葦)に垂直に落としたい.
②チェリーリグは常にフックポイントが上を向いてるのでフッキングがGOOD.
③ボトムでの姿勢が良い.

釣り方としては葦にキャストして2.3秒放置.
ドライブビーバーの唯一無二のアクションバサロアクションで気づかせて2.3秒ステイでバイトさせるといった釣り方でした.
なぜステイなのか?!
狙った個体が産卵を終えた半プリやポストスポーンの個体なのでスローに誘う事が重要です。

八郎潟はまだまだそのような個体が沢山いるのでドライブビーバー+チェリーリグ試して頂きたいです。
金曜日のプラではドライブビーバー3in〜ドライブビーバーマグナムまで全部釣れてビーバー祭りでした笑



HBA公式ホームページ