O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >10月2日(日)BATNET 2017シリーズ琵琶湖が開幕!

10月2日(日)BATNET 2017シリーズ琵琶湖が開幕!

2016.10.04
DCIM100GOPRO

7月から7m以深のディープの沈み物撃ちパターン優勢な琵琶湖ですが、その裏をかいてやろうと、前週北湖東岸の2.0mより以浅のシャローに的を絞り、特にウィードの状態・状況の調査を行いました。

プラクティスではあまり釣り込まず、ウィードの種類やそのエリアの底質、またベイトフィッシュの動きの把握など、とにかく広い範囲を見て回りました。

その調査の甲斐あって、フサ藻とエビ藻が混在し、それがパッチを形成する水深1.5mのエリアで、Big Fish賞獲得とはなりませんでしたが、3,320gのスーパーキッカーフィッシュをノーシンカーリグで仕留めることができました。

ウィードの中やエッジはO.S.P DoLiveCury(モーニングドーン)の1/4oz.テキサスリグと3/8oz.ショートリーダードロップショットを撃つ釣り。ウィード上やその周辺は、O.S.P DoLiveShad 4.5in.(ブラッディシャッド)のノーシンカーリグを巻く・ジャークする釣りで探ると効果的でした。

結果は、残念ながら3kgオーバーのキッカーを活かすことができずトータル5,720g/5fish。が、全体的にタフだったようで5位にラッキー入賞することができました。

やはり上位陣はディープ攻略組だったのですが、水温も25℃前後となりベイトフィッシュの動き次第ではシャローが爆発すること間違いなし。その時はウィードエリアでO.S.P DoLiveShad 4.5in.のノーシンカーリグを巻いたりジャークしてみて下さい!

タックルデータ
【DoLiveShad 4.5in. ブラッディシャッド】
リグ:ノーシンカー
ロッド:BLACK LABEL+ 6101MHFB
リール:STEEZ LTD. SV TN (Toshi Namiki version)
ライン:Monster BRAVE 14lb.

【DoLiveCurly 4.5in. モーニングドーン】
リグ:3/8oz.ドロップショット
ロッド:PF 6101MLFB
リール:T3 AIR8.6
ライン:Monster BRAVE 10lb.

sbatnet-1st-2 sbatnet-1st-3 sbatnet-1st-4
1 / 11

profile

北山利通
関西
(琵琶湖)

今や400名を超える選手が参加する日本一大規模な「BIWAKOオープントーナメント」で、2005年年間優勝、2007年年間9位、2012年年間4位という実績を誇る琵琶湖マスター。キャリアも長く最新のテクニックのみならず、昔ながらの王道や定番のテクニック&ルアーを知るバスフィッシングLOVEな生粋のバスアングラー。