O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >利根川でパワーダンク。1,400gのグッドコンディションバスをテトラでキャッチしましたよ!!

利根川でパワーダンク。1,400gのグッドコンディションバスをテトラでキャッチしましたよ!!

2014.12.03
秋も晩秋になり暦の上ではもう冬ということで、ダンクや、パワーダンク、ハイカットを投げる機会が増えてきました。

lure2

11/16(日)にチームメイトのO.S.Pプロスタッフ竹内さんと一緒に利根川に浮いてきました。

朝のボートカバーには、白い霜がおりていました。利根川の水色は全体的に水中のプランクトンが減少し、水の色は澄んできてクリアアップしています。

朝のうちから竹内さんはハードボトムや、テトラポッド、ブレイクレッジをハイカットで流し、私はパワ ーダンクで流すような釣りです。

しかしながら・・・・すぐには答えがでずに、時間が過ぎていきます。。

12:00を過ぎたあたりからそよそよと少し風が吹いてきて、そのタイミングで実績のあるテトラ帯に入りました。

すると小さいながらも竹内さんのハイカットにヒットしました!!

そしてテトラ+アルファのピンにドライブクロー3インチのテキサスリグでもう一尾追加されました。あれれれれれ〜(汗)

すると私のパワーダンクにもあたりが出始めました。・・・・が、のりません。

釣れないときは「パワーダンクッ」とそれっぽく軽く叫びましょう!(笑)

周りには人が多くなってきたので、11度その場を離れちがうテトラ帯を流し始めましたが、反応は無く再度、昼過ぎに入ったテトラ帯に入りなおしました。

キャストしてクルクルっとリールを巻き始めて、ブルブルブルッと水中をパワーダンクが泳ぎはじめ、もぐりきった所でテトラにゴゴゴッとあてて、乗り越えたところで・・・。

すーッズガーン!!

っとはっきりとした会心のバイト!!

すかさず合わせをくれてフックアップ、ドババッと顔を出したバスは、デカイッが。お決まりのリアフック一本掛かりヤバイと思い慎重にいなすと上がってきたのは1,400gクラスのナイスなバスでした。

lure

シャッドゲームは、かけてからもひやひやですごく楽しいので寒くなるこ の季節足が遠のきますが皆様もいい釣りされてみてはどうでしょうか??

1尾ではありますが、充分価値ある1尾だと思いますよ。

profile

春日喜行
関東
(利根川)

全長100kmにも及ぶ利根川をトーナメントエリアとしたトーナメント団体TBCのClass-1部門にエントリー。クラシック優勝や上位入賞多数の利根川の実力者で、巻き系から撃ち系までオールラウンドにこなす。一見シンプルでありながらも釣る為のテクニックが随所に隠されたフィッシングスタイルは必見!