O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ最新情報 > トーナメント速報

7/13(火)茨城県新利根川で開催されましたNBCチャプター新利根川第4戦にてフィールドスタッフ加藤栄樹がJIG05タッガー4.0g×ドライブビーバー3″を駆使して3本/3,174gを釣り上げ見事3位入賞!

2021.07.16
7/13(火)茨城県新利根川で開催されましたNBCチャプター新利根川第4戦HMKL CUPにてフィールドスタッフ加藤栄樹がJIG05タッガー4.0g×ドライブビーバー3″を駆使して3本/3,174gを釣り上げ見事3位入賞を果たしました!
7/10(土)のNBCチャプター北浦第3戦の優勝に引き続いての大活躍!勢いが止まりません!



使用ルアー
JIG05タッガー4.0g(パンプキンシュリンプ)
ドライブビーバー3″(ダークシナモン・ブルー&ペッパー)


以下、本人のコメントです。(Instagram引用)

メインはタッガー4.0g×ドライブビーバー3″を使用したスモラバのカバー際スイミング。
スイムジグからヒントを得てこれに辿り着いた今日でした。
ボートでもおかっぱりでもさらに武器になりそうな発見でした。
まだ上が残っているのでまだまだ頑張ります!

詳しい大会結果はこちらをご覧ください。

7/11(日)千葉県印旛沼で開催のNAB21第2戦にてプロスタッフ山添大介が3本/3,750gで見事優勝!

2021.07.13
7/11(日)千葉県印旛沼で開催のNAB21第2戦にてプロスタッフ山添大介が3本/3,750gで見事優勝を果たしました!




前週の大雨の影響による大増水の影響が魚に出ているうえに当日の天候が曇天無風というタフなコンディション。

参加者46名中ウエインが僅か11名。釣れるのはノンキーパーばかりで、非常に厳しい試合となりました。

そんな中夏の定番インレットのカバーなどを丁寧に攻め、3本/3,750gのウエイトを持ち込み、2位以下に大差をつけて見事優勝しました。

使用ルアー
ドライブビーバー3.5″ 4gテキサスリグ
ドライブショット4.5″ バックスライドセッティング
04シンクロ×ドライブシュリンプ3″


大会結果はこちらをご覧ください。

7/10(土)茨城県北浦で開催のNBCチャプター第3戦ベイトブレスCUPにてフィールドタッフ加藤栄樹が見事優勝!!

2021.07.13
7/10(土)茨城県北浦で開催のNBCチャプター第3戦ベイトブレスCUPにてフィールドスタッフ加藤栄樹が見事優勝を果たしました!!
使用ルアーはJIG06スリッパー(アイムヒア)×ドライブシャッド3.5″(バブルガムピンク)。




以下、本人のコメントです。(Instagramより抜粋)

メインに考えていたイナッコパターンが朝はまってくれました。

ルアーはチャター高速巻とスリッパー+ドライブシャッド3.5″です。

チャターだと際どい掛かりだったので、スイムジグに持ち替えたら後の2本は丸呑みでした。

その後ドライブスティックで追加しましたが入れ替えならずでした。

応援して頂いている周りの方々に感謝です。
運営の皆さん、選手の皆さんお疲れさまでした。

7/4(日)神奈川県相模湖で開催されましたNBCチャプター東京第3戦ラッキークラフトカップにてプロスタッフ寺沢庸二が3本3,030gのウエイトで見事2位入賞!

2021.07.05
7/4(日)NBCチャプター東京第3戦ラッキークラフトカップにてプロスタッフ寺沢庸二が3本3,030gのウエイトで見事2位入賞を果たしました!
使用ルアーはJIG 05タッガー3.3g×ドライブビーバー3″(どちらもブラック)のパワーフィネスとドライブシャッド4.5″(グリーンパンプキンペッパー)のドライモチューン。




連日の大雨で相模湖全体がどちゃ濁りのなか、秋山川のカバーにJIG 05タッガー3.3g×ドライブビーバー3″のパワーフィネスを投入。 濁りの中でタッガーの太めのラバーとドライブビーバー3″の水押しを生むバサロアクション、さらには存在感の出るブラックカラーが非常に効果的。
最大魚1,200gを含む合計5本のバスを釣り上げた後、ドライブシャッド4.5″のテールを切ったドライモチューンで1本追加。

結果、3本で3,030gのウエイトを持ち込み2位入賞。

詳しい大会結果はこちらをご覧ください。


4/4(日)千葉県印旛沼で開催されたNAB21第1戦にてプロスタッフ山添大介が見事5位入賞!

2021.04.08
4/4(日)千葉県印旛沼で開催されたNAB21第1戦にてプロスタッフ山添大介がドライブクロー4″とドライブビーバー3.5″で2本1,650gを釣り上げ見事5位入賞を果たしました!!




使用タックル①
ロッド:ベイトロッド610MH
ライン:フロロカーボンライン14lb
ルアー:ドライブクロー4″(グリーンパンプキンペッパー) 5gテキサスリグ

使用タックル②
ロッドロッド:ベイトロッド610MH
ライン:フロロカーボンライン14lb
ルアー:ドライブビーバー3.5″(アメザリ) 5gリーダーレスダウンショット

大会結果←詳細はこちらをご覧ください!

4/4(日)に茨城県霞ケ浦北浦水系で開催のレイカーズ様主催のトーナメントにてプロスタッフ今井新がドライブクローラー5.5″とスクラムフック#1/0を駆使し2本2,360gを釣り上げ見事優勝!

2021.04.06
4/4(日)に茨城県霞ケ浦北浦水系で開催のレイカーズ様主催のトーナメントにてプロスタッフ今井新がドライブクローラー5.5″(ブラック)(エビミソブラック)とスクラムフック#1/0を駆使し2本2,360gを釣り上げ見事優勝!

エリアは北浦水系。
普段は1.8gを使用するところを、風が強かった為2.2gのネイルシンカーに変更。
アクションはボトムでモジモジ動かす感じ。

MHクラスのロッドで強引にやり取りしても決して伸びない安心のスクラムフック。
是非お試しください!




4/4(日)広島県弥栄湖で開催されましたNBCチャプター広島第1戦にてプロスタッフ林晃大がブリッツEX-DRを駆使して3本3,011gを釣り上げ見事優勝!

2021.04.06
4/4(日)広島県弥栄湖で開催されましたNBCチャプター広島第1戦にてプロスタッフ林晃大がブリッツEX-DRを駆使して3本3,011gを釣り上げ見事優勝を果たしました!






以下、本人のコメントです。

3本3、011gで優勝したチャプター広島
パターンはクランキング、ディープのライトリグ、カバー打ちの3種を用意していましたが当日が雨だった為ほとんどクランキングで押し通す形となりました。

プラクティスの時点から圧倒的にブリッツEX-DRのサンセットタイガーが釣れていて弥栄ダム独特の赤潮と雨による白濁りにマッチしていました!

朝の1時間で連発で釣れてリミットメイク!
掛かり方も丸呑みだったりフック2点掛かりでハマっている事を確信。
そのままポロポロ拾っていきながら昼前にキッカーとなる1,300gクラスで入れ替え。
この魚は美和エリアのロードベッド脇にあるハンプにいいサイズのバス3匹がいる事をライブスコープで確認。
ブリッツEXDRを角度を変えながらハンプに当てる事3〜4投目で食わせました。最高にシビれた!
チャプター広島運営スタッフの皆様、参加者の皆様ありがとうございました!
参加人数も少しずつ増えていてスタッフの皆さんも優しいので近県の方、興味ある方はぜひチャプター広島に参加してみてはいかがでしょうか?
何より色々なパターンがハマる弥栄ダムは魅力的で面白いフィールドですよ!
私もまたタイミング合いましたらスポットで参加させていただきます!
ありがとうございました!

12/6(日)千葉県印旛沼で開催されたFGB×MONOPOOLMTM CUP2020にてプロスタッフ山添大介がドライブビーバー3.5″を駆使し見事優勝!!

2020.12.09
12/6(日)千葉県印旛沼で開催されたFGB×MONOPOOLMTM CUP2020にてプロスタッフ山添大介がドライブビーバー3.5″を駆使し見事優勝!!

【コメント】
12/6(日)に千葉県印旛沼で開催されましたフィッシングガレージブラックさんと、MONOPOOL MTMさん主催のトーナメント、FGB×MTMカップに参加させて頂きました。

当日の参加者は51名。

前日の冷たい雨に加え、最高気温が7度台という今季一番の冷え込みの影響で、数日前まで2桁あった水温も、試合当日の朝には一気に8度台まで下がってしまいました。

シャローレイクにとって、最悪とも言えるフィールドコンディションでしたが、水温が僅かに上昇するタイミングでシャローの枯れガマをドライブビーバー3.5″(エビミソブラック)の6gテキサスリグで狙い、貴重な1バイトをモノにすることが出来帰着しました。



この日のウエインは自分を入れて3名/3尾のみと、予想通りの厳しいトーナメントとなってしまいましたが、1尾/1260gで優勝することが出来ました。



今大会は、印旛沼でのトーナメントとしては参加人数の多いトーナメントとなりましたが、人数を分散してのミーティングや、表彰式の簡易化等、コロナ禍への配慮もしっかりと行って頂きましたお陰もあり、安心して楽しませて頂きましたことを、今大会の主催者様に感謝致します。

12/6(日)霞ケ浦タイフーン駐艇場の年末トーナメントでO.S.P開発スタッフ橋本がヴァルナスペックⅡ-SFとアシュラⅡ-SPで3本4,430gで優勝。前日プラ含めてハードルアーだけで2日で6本8キロオーバー達成!!

2020.12.08
タイフーン駐艇場の年末トーナメントは優勝すると年間駐艇料がタダになるので毎年気合が入ります。しかし前日プラは千葉茨城だけ雨。夜明け前から冷たい雨が降り続き北風も強い一日でした。それでも水の中は意外にもホットで朝からバイトが連発。北風のあたる水深1m程度のストラクチャー周りを固定重心のヴァルナスペックⅡ-SF(黒金オレンジベリー)を2ジャーク1ポーズしていると瞬間的に触るような違和感がキャストのたびにありました。そしてすぐにバイトが得られ1キロクラスをキャッチ。


確実にバスだなと思うバイトが多い中で、他魚種もいてボラのスレ掛かりなどもあり、水の中にはサカナがたくさんいる様子。その後もショートバイトに苦戦していた同船者がハイカットSP(シナモンパールシャッド)にビッグバイト。計測したところ1,700gオーバーのBIGでした。


ジャークベイトパターンは想定外でしたが、こうなったらプラン変更でジャーク場のチェックに切り替えました。次に入ったのは北風が吹き抜ける東岸の消波ブロック帯。数年前にも1月にヴァルナで連発した場所です。水も適度に濁っておりジャークしているとシラウオが引っ掛かるので期待大。風が強めなので重心移動のヴァルナSP(クラウン)をジャークしキロクラスをキャッチできました。


同船者もヴァルナSPチャートバックシャイナーでバラシ。その後も別のエリアの風のあたるシャロー石積みでもう一発バラシ。トータル3か所でバイト5発、キャッチ3本約4キロのバスを確認でき寒さも忘れて出来すぎのホットな楽しいプラクティスとなりました。

向かえて当日はマスク着用3密意識した32艇のトーナメントとなりました。フライトは4番と早く一番入りたい場所に直行。さっそくヴァルナスペックⅡ-SF(クラウン)をジャーク開始すると2投目で1,400gをキャッチ。


直後にさらにデカイのをバラシ。続けて1,600gオーバーを同ルアーでキャッチしました。


ローライトタイムが終了し晴れ間が見えてきたところで沈黙タイムに突入し嫌な予感が的中。3エリアをヴァルナ・ドゥルガ・ハイカットで2周しても5時間ノーバイトが続きました。晴れとプレッシャーとメインベイトがシラウオということでルアーのサイズダウンが必要でした。一方釣れるバスは大きく引きも強烈、ライトラインは危険すぎました。選んだのはフロロ12lbが使えてシルエットが小さく見せられる9㎝のアシュラⅡ-SP(ピンクレディー)。昨年金型リニューアルでは超難産の末に納得の出来まで押し上げた自信の一品です。3回目に入った朝の場所でソフトめのジャークで誘い終了10分前に1,400gをキャッチ。ジャークオンリーで3本リミット達成しました。


検量の結果3本4430gで優勝することができました。私の霞ケ浦3本レコードです。


毎年12月ぐらいから始まる霞ケ浦のジャークベイトパターンですが今年もスタートしたようです!!

琵琶湖で行われたBATNETカテゴリー1第2戦にてプロスタッフ北山利通のペアが5本/4.660gを釣り上げ見事準優勝!!

2020.10.26
琵琶湖で行われたBATNETカテゴリー1第2戦にてプロスタッフ北山利通のペアがハイピッチャーMAX DW 5/8ozとHPシャッドテール3.1″を駆使して、5本/4.660gを釣り上げ見事準優勝を果たしました!!







本人よりコメントが届いております。

BATNET C1 第2戦 4,660g/5fish 2nd Place🥈でした。

ハイピッチャーMAX DW 5/8ozのスローロールと、HPシャッドテール3.1″赤染めチューンのドロップショットで釣りました。

とにかく今日は激荒れで、当初予定していたエリアへは行けず、ウネリと暴風の中何とかかき集めリミットメイクしました。

12:50急に風向きが変わり、そのタイミングで一気に4尾入れ替え。波と暴風で思い通りに試合運び出来なかったけど、風向き変わってからの入れ替えは痺れました。





大会結果