O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ最新情報 > トーナメント速報

福島県桧原湖のゴールドハウス目黒で開催されているWMC(ウィークデイ目黒カップ)でプロスタッフ本田賢一郎がAOYを獲得しました!!

2020.09.17
福島県桧原湖のゴールドハウス目黒様で開催されているWMC(ウィークデイ目黒カップ)にて、プロスタッフ本田賢一郎が最終戦でジグ03ハンツ11g&14g+ドライブビーバー3.5″を駆使し最終戦で2,360gで3位入賞しAOYを獲得しました!!



本田賢一郎コメント
桧原湖で自分の中では、フットボールジグ=ライトリグ。最強の喰わせというイメージ。
とにかく桧原湖では自信がある釣りです。

ビーバーの力でフットボールジグのシューティング。
ビーバーの喰わせの力は、やはり最強。

基本はディープでの釣りの為、カラーは濃いめでシルエットをハッキリさせる。
ディープでは圧倒的に濃いめが効いてます!!

皆さんもシーズン残りわずかとなった桧原湖で試してみてください♪

ガイドも募集しておりますので、お問い合わせお待ちしております。
https://www.honda-bassguide.com/

9/12-13に霞ヶ浦で開催されたWBS第2戦にてプロスタッフ橋本卓哉ペアがHP3Dワッキー5″とドライブSSギル3.6″を駆使して6,910gを釣り上げ見事準優勝!!

2020.09.14
9/12-13に霞ヶ浦で開催されたWBS第2戦にてプロスタッフ橋本卓哉と高橋棚也さんのペアがHP3Dワッキー5″とドライブSSギル3.6″を駆使して2日間合計で9本/6,910gを釣り上げ見事準優勝を果たしました!!

使用ルアー
HP3Dワッキー5″(ブラック) 2.2gネコリグ


ドライブSSギル3.6″(ブラック) 5g&7gテキサスリグ


大会結果

9/12-13に霞ヶ浦で開催されたWBS第2戦にてプロスタッフ今井新ペアがドライブビーバー3.5″を駆使して5,560gを釣り上げ見事3位!!

2020.09.14
9/12-13に霞ヶ浦で開催されたWBS第2戦にてプロスタッフ今井新と鈴木幹往さんペアがドライブビーバー3.5″を駆使して2日間合計で6本/5,560gを釣り上げ見事3位入賞を果たしました!!





Tacle1
ロッド:ベイトロッド 67MH
リール:ベイトリール
ライン:フロロカーボンライン 16lb
ルアー:ドライブビーバー3.5″(エビミソブラック)
    7gリーダーレスダウンショット

Tacle2
ロッド:ベイトロッド 71HST
リール:ベイトリール
ライン:フロロカーボンライン 16lb
ルアー:ドライブビーバー3.5″(ブラック)
    7gリーダーレスダウンショット




〇本人コメント
今回の試合メインで使用したのがドライブビーバー3.5″。
スイミングで使ってもカバーを打ってもいい動きをしてくれる頼もしい相棒だからこそ自信をもって投げ続けられました。
特にブラックカラーの反応が良かったです。

大会結果

9/6(日)開催されたJB入鹿池にて阿部貴樹がHPシャッドテール2”を駆使し3本5,965gで見事優勝!!

2020.09.09
9/6(日)開催されたJB入鹿池にて阿部貴樹がHPシャッドテール2”を駆使し3本5,965gで見事優勝!!



ルアー①:HPシャッドテール2″(ネオンワカサギ)
ルアー②:HPシャッドテール2.5″(ワカサギ・ソリッドシナモン・ピンクワカサギ)

JB入鹿池大会結果

8/30(日)弥栄湖にて開催されたチャプター広島にてフィールドスタッフ木坂亮祐がピクロ68F・HPバグ・ドライブビーバー4″で3位入賞!!

2020.08.31
8/30(日)弥栄湖にて開催されたチャプター広島にてフィールドスタッフ木坂亮祐がピクロ68F・HPバグ・ドライブビーバー4″を駆使して3本/3801gをウエイインして、3位入賞を果たしました!!





【HPバグ使用タックル】
ロッド:スピニングロッド6.5ft L
リール:スピニングリール HG
ライン:PE0.6号+フロロカーボン5.5lb
ルアー:HPバグ1.5″(カワエビ) ノーシンカーリグ

【ドライブビーバー使用タックル】
ロッド:ベイトロッド6.8ft MH
リール:ベイトリール HG
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:ドライブビーバー4″(グリーンパンプキンペッパー) 3/8ozリーダーレスダウンショット

【コメント】
本日はNBCチャプター広島 第2戦(実質4戦目)に参加してきました!
朝イチからピクロ68Fで早々に3本リミットメイクしその後はサイズアップを狙い上流エリアにて“ドライブビーバー4″”でカバー撃ちへシフトし入れ替え成功。その後は更なるサイズアップを求めサイトへシフトし“HPバグ ”にて提灯で2本の良型をキャッチ!!
朝イチの3本を見事に全て入れ替えて3位入賞する事が出来ました!
残りの試合も全力で挑みます!!

8/23(日)JB山中湖第3戦にてプロスタッフ川上記由がJIG06スリッパー3/8oz×ドライブシャッド4″を駆使して見事5位入賞!!

2020.08.25
8/23(日)JB山中湖第3戦にてプロスタッフ川上記由がJIG06スリッパー3/8oz×ドライブシャッド4″を駆使して見事5位入賞いたしました!!




使用ルアー:スリッパ-3/8oz(ホワイトシャイナー)
      ドライブシャッド4″(ゴーストシュリンプ)

【本人コメント】
今回のメインは、スリッパー3/8oz&ドライブシャッド4inの速巻‼︎

今の山中湖はウィードが伸びており、なかなかトリプルフックのルアーをイメージ通り引くのが困難な状況 かと言って…ソフトベイトの打ちモノへの反応はイマイチ。
そこですり抜け性能バツグンのスリッパーで、反応の良いバスを拾って行く作戦‼︎
これがプラの段階からなかなか好調でした♫

作戦通り?
8本掛けるもフックアウトやウィードに潜られてしまったりと、タラレバもあり課題は多く残りましたが、楽しかったので良しとします。

今年は何だかリズムが合わずパッとしませんが…
また次戦も頑張ります‼

大会結果

デビッドダッドリー選手、FLWスーパートーナメントでブリッツMAX-DRをメインに7位フィニッシュ!

2020.08.18
8月11~14日、オハイオ州Lake Erieで開催されたFLW Super Tournamentにて7位を獲得したDavid Dudley選手のメインルアーがO.S.PのBLITZ MR (Vanilla chartreuse)とBLITZ MAX DR (Tasty shad)でした。デビッドダッドリーと親しみ深い「なべさん」こと渡辺裕之さんからレポートをいただきました。



さて、先週末アメリカから嬉しいニュース

既に日本に帰国済み、なべさんこと渡辺裕之です。

自分の師匠であるデビッドダッドリーが8/11~14の4日間、オハイオ州レイクエリーで開催されたFLWスーパートーナメントにおいて、O.S.Pのブリッツシリーズをメインに7位フィニッシュしました。


※FLWホームぺージより

その試合に向けての準備に私も彼の家でお手伝いをしていましたが



私も長くお世話になっていますO.S.Pベイトを数多く準備して、北部の試合へ送り出しました。



今回の7位の結果ですが、私達は既に2017年にこの湖でチェックを彼と長男のメイスンの3人で行っております。その様子は私のブログでもご紹介させていただきましたが、ダダ荒れの湖であるのも確認済。



デカいラージも確認済



そしてスモールのパターンも確認済でした。



これらの釣果はもちろんO.S.Pベイトであるのは言うまでもありません。

そして今回、彼が迎えた最高峰での試合における活躍!ブリッツの強さを再認識させられた結果でした。

8/9(日)霞ヶ浦で開催されましたWBS第一戦にてプロスタッフ今井新のペアが5本/4785gで見事優勝を果たしました!!

2020.08.13
8/9(日)霞ヶ浦で開催されましたWBS第一戦にてプロスタッフの今井新が高木学さんとのペアで、5本/4785gで見事優勝を果たしました!



使用ルアー
ドライブSSギル2″ 5gダウンショットリグ
05タッガー4g +ドライブスティック3″
ドライブシャッド4.5″ ノーシンカーリグ


大会結果

本人コメント
WBS初戦優勝しました!
本湖の縦ストを攻め4本目を釣った直後、電装系のトラブルでライブウェルが全く動かなくなり、このまま帰着しようか悩みました。
でも後1本取れば上位に絡める可能性を感じ、パートナーの高木プロと相談し試合続行をすることにしました。
バケツで水を汲み、メイホウ 元気な酸素 O2パワーを入れ、水温が上がってきたら氷を入れながらのケアをし、最後はドライブシャッド4.5インチにこの日最大1630gをキャッチできました。
魚のケアなど色々してくれた高木プロ!本当にありがとう!

8/2広島県にて開催されたNBCチャプター広島にてフィールドスタッフ木坂亮祐が3位入賞!!

2020.08.03
8/2広島県にて開催されたNBCチャプター広島にてフィールドスタッフ木坂亮祐がドライブビーバー4”フリーリグとブレードジグ+ドライブシャッド4.5”を駆使し3本1710gで3位入賞!!



【ブレードジグ使用タックル】
ロッド:7ft Mパワーグラスロッド
リール:6:3ベイトリール
ライン:フロロカーボン12lb
ルアー:ブレードジグ1/2oz(テナガ)+ドライブシャッド4.5”(ネオンワカサギ)

【ドライブビーバー使用タックル】
ロッド:7.2ft MHパワー
リール:ハイギアベイトリール
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:ドライブビーバー4”(アメザリ)
リグ:7gフリーリグ

木坂選手コメント
川筋のインサイドにてやや濁り傾向にある水質に加え岩盤+オーバーハング+レイダウン絡む複合スポットでブレードシグ1/2+ドライブシャッド4.5インチの強めなセッティングにてキッカーをキャッチ。
その後は日も高くなり水温上昇と共に魚がシェードを意識し始め、大きい個体はレンジが落ちたと判断しドライブビーバー4インチに7gシンカーのフリーリグ岩盤ベタキャストし水深6mのボトム着低後のバイトでキャッチ。
その後も同リグで追加。



NBCチャプター広島リザルト

7/26(日)徳島県旧吉野川・今切川で開催されましたNBCチャプター徳島第2戦にてプロスタッフ植田誠寛がドライブスティックFATを駆使して見事準優勝!!

2020.07.27
7/26(日)徳島県旧吉野川・今切川で開催されましたNBCチャプター徳島第2戦にてプロスタッフ植田誠寛がドライブスティックFATを駆使して見事準優勝を果たしました!!





使用タックル
ルアー:ドライブスティックFAT(ゴリミソブラック)
ロッド:ベイトロッドMH
ライン:フロロカーボン14lb
フック:オフセットフック4/0

本人コメント
あえて濁りのきつい最上流部を選びテナガエビパターンを1日最上流部でやり続けました。
ドライブスティックFATのバックスライドノーシンカーでカバーやテトラを打っていき3本1950gをキャッチしました。