O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >今年リリースのブリッツDRでデカバスラッシュ!!

今年リリースのブリッツDRでデカバスラッシュ!!

2020.11.05
四国の坂本です。
昼と夜の気温差が大きくなってきましたが体調の方は皆さん大丈夫でしょうか?(^_^)

本格的に秋を感じる季節となって来ましたね(^_^)

今回は新たに追加された3mレンジを支配する精鋭クランク、ブリッツDRを用いての釣行レポートです(^_^)



まずブリッツDRの潜行深度は3m。

潜行深度の位置的にはブリッツMR(2.5m)、ブリッツEX-DR(3.5m)。
よってその間に入るのがブリッツDR(3m)です。

そんなブリッツDRを初秋のリザーバーにて使い込んできました(^_^)

ウォーミングアップ的にスロープ近くの水中島で巻いて見ると5投目にキロフィッシュがヒット!



約2~3mボトムをボトムノックしスタックさせないようスローリトリーブしたり調整しながらのヒットでした。

このヒットをヒントに2m~2.5m、ボトムノック、フラットエリア、ベイトフィッシュ、これらのキーを踏まえエリア選定し試したところ、サイズはアベレージサイズですが行く先々でバイトラッシュ‼️

途中、何でも口使う状態なのか?と思いダウンショットなど試してみましたがそんなに釣れる訳でもなく横の動きに好反応と言うのが検証できました。

それからブリッツDRのみを投げ倒し釣って釣って釣りまくり、結果的には最大50.5cmを筆頭に48cmを含む40upを4本、アベレージサイズ20本以上の釣果。





ブリッツDRにクランキングってやっぱ楽しい‼️って改めて思わされました(^_^)

気が付けば約8時間巻き続けてたという‥(笑)

ブリッツDRは3mダイバーにも関わらず巻き抵抗が非常に軽いです。

丁度ブリッツMRくらいの巻き抵抗な感じです。

よって8時間も巻き続けてしまったんですね(笑)

この様子は僕のYouTube【黒鱒無双チャンネル】にて公開してますので合わせてご覧下さい(^_^)

ブリッツDR誕生によりブリッツシリーズであらゆる水深を攻める事が出来るようになりこれで死角無しとなりました(^_^)

皆さんもあらゆる水深に対応するべくシステマチックにブリッツシリーズを揃えてみてはいかがでしょうか?(^_^)

profile

坂本洋司
四国
(旧吉野川水系)

徳島旧吉野川をメインフィールドとし、JBNBCトーナメントに参戦。優勝しか興味がないと言い切り、「3本リミットであっても2本で勝てる魚を狙う」というストロングスタイルが信条の生粋のカバーフィッシャーマン。00年、05年、07年、14年とチャプター徳島年間1位を4度獲得し、さらに06年JBII第3戦優勝、08年JBII四国年間1位、14年JBII四国第3戦優勝という実績を誇る。