O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >W.B.S第1戦3位入賞となった原動力はドライブビーバー4″!!

W.B.S第1戦3位入賞となった原動力はドライブビーバー4″!!

2019.04.15
今年もいよいよトーナメントが開幕となりました。

昨年はドライブビーバー4″とハイピッチャー3/8ozが炸裂してくれて優勝することが出来ました!
なんと今年も3位入賞!

入賞の原動力となってくれたのが『ドライブビーバー4″』でした~。



今年はプラクティスを重ねるごとに思ったのが、春らしい巻物に反応するフィーディング系のバスがそれほど多くない印象でした。※シャッドへの反応は良好です。

プラクティスで一番安定していたのが『ドライブビーバー4″』のテキサスリグでした。

シャローに居残ってるバスが、水中にまでしっかりとあるカバーに居るようで、決して多くのバイトは取れませんが、頑張って撃ち続けているとバイトが出る状況でした。

ジグやSSギルじゃダメなん?と思いますが、オダっぽいカバーが多かったのでスルリと抜ける感じがドライブビーバーのテキサスリグが1番優れてました。

4″にしたのは、アピール力を強くしたいのと素材の硬さでチョイスしました。



トーナメント当日、冷え込みがきつくシャローカバーのバスが厳しいだろうと思いながらのスタートとなりましたが、2時間ほど撃ち続けていると待望のバイト!貴重な1匹を釣ることができました~!!

風が吹く予報でしたので、早めにフィーディング系のバスを狙いに行きましたが、なかなか厳しくてね、、、少し深いところでシャッドにて追加した1本でトーナメントは終了。

終わってみたら、超タフな試合で3位入賞となりました。

優勝の松村プロはハイピッチャーでフィーディング系のバスを釣ってましたね~!おめでとうございます!!



【タックルデータ】
ロッド:ベイトロッド68MH
リール:ベイトリール7.3:1
ライン:フロロカーボンライン14lb
ルアー:ドライブビーバー4″(ダークシナモン・ブルー&ペッパー)3gテキサスリグ/ペグ止め


2019年O.S.Pトーナメントジャージカッコ良いでしょ~!?
これ着て入賞しまくるよ~、、、、たぶんね笑

profile

橋本卓哉
関東
(霞ヶ浦水系)

06年W.B.Sクラシック優勝、07年Basser ALLSTAR CLASSICでの初参加にしての圧倒的勝利と、大舞台で天性の勝負強さを発揮!その後も、09年と10年の2年連続でW.B.S年間優勝を獲得し、2018年も年間優勝を勝ち取った霞水系を代表するトップトーナメンター。