O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >【動画あり】HP3D Wackyはエサ!困った時の切り札アイテム♪

【動画あり】HP3D Wackyはエサ!困った時の切り札アイテム♪

2019.07.26
こんにちは橋本卓哉です!

バスフィッシング、毎釣行ボコボコに釣れるなんてことはほとんどありませんよねー。

どちらかと言えば、毎回厳しくて、たまーに良い日があるからたまらないって感じだと思います。

そうバスフィッシングはツンデレなんですよ!笑

フィッシングプレッシャー、減水、高水温と色々な理由でタフな時が多いバスフィッシング。

厳しい時間、ツンデレのツンタイムをいかにポツポツ釣るか、これ重要ですよねw

そんな時に超お勧めなのはコチラ!

『HP3D Wacky』

面倒臭くないファイナルウェポンです!笑



エビやザリガニにも見える、雨上がりに沸くミミズにも見える、泳がせればベイトにも見える・・・と思う!(老眼ですが笑)

カラーをしっかりと捕食していそうな対象色に合わせてあげるコト!これ重要ね。

カラーが合えば、バイトが増すこと間違いなし!!

霞水系でお勧めなのは、『W050みみずぅ』や『TW139ネオンワカサギ』『TW146エビミソブラック 』 この3色ですね。



ネコリグ、ジグヘッド、ダウンショットとリグを選ばないも魅力の一つです。

ネコリグでカバーやスタックしやすいとこを撃つ。

ジグヘッドでスイミングさせて中層を探る。

ダウンショットでしっかりとステイさせて狙う。

使い方や、使うエリアを選ばないのがこのワームの最大の武器でしょう!

サイズ展開も4.3″&5″があるので、ベイトやリグ、状況に合わせてチョイスすることも出来ますよ。



実際に使っているところはYouTube【O.S.Pチャンネル ハシタク、どうしよう。】でチェックしてみてください。



他にもO.S.Pプロスタッフ達が色んなフィールドでスペシャルなテクニックを見せてくれてますよ。

さぁ皆さんもツンデレのツンタイムを『HP3D Wacky』で楽しく攻略してください~。

profile

橋本卓哉
関東
(霞ヶ浦水系)

06年W.B.Sクラシック優勝、07年Basser ALLSTAR CLASSICでの初参加にしての圧倒的勝利と、大舞台で天性の勝負強さを発揮!その後も、09年と10年の2年連続でW.B.S年間優勝を獲得し、2018年も年間優勝を勝ち取った霞水系を代表するトップトーナメンター。