O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >12月に効果的なハイカットDRとドゥルガ73SP!!

12月に効果的なハイカットDRとドゥルガ73SP!!

2018.11.27
なんか今年は暖かいねー、バスもまだまだ釣れる感じ♪
でも、すぐ寒くなるから安心して!笑
さてさて12月からのバスフィッシングですが、何を投げれば良いの!?
モチロン、これでしょう~!

もー12月ですね、いよいよ寒くなってきましたよ12月からは釣れないから、しばらく釣りに行かないんだ!?って言う人も少なくはないはず、、、
いやいやいやいやいや、12月はまだまだ釣れるんですよ~!(本当に釣れないのは2月ねw)
12月からはコレよコレっ!



【ハイカットDR ワカサギ系カラー】
この季節、霞ヶ浦水系ではオカッパリ、ボートフィッシングを問わず、ちょいちょいワカサギを見ることができます。岸からでも十分狙える所にワカサギが入ってきているのです。んじゃ、どんな所で『ハイカットDR ワカサギ系カラー』を使えばよいのってことですが、、、
・流入河川そばのリップラップ・深いテトラ帯・深場が近い硬い所(ディープ隣接のハードボトム)ってな感じ。



完全に冬状態のバスを狙うのではなく、冬の場所にいるバスが捕食に上がった時を狙うのですよ。 捕食のタイミングはよくわかりませんが、、笑 昼や夕マズメ時は明らかにチャンスがありますよ~!
使い方は基本ただ巻き、ボトムや障害物に大きく当たった時は、一瞬ステイさせてあげましょう。 この季節はガツン!ってなバイトはまずありません。だいたいヌタッ~って重くなる感じのバイトです。 バスかゴミかわからなくても、しっかりと大きくフッキングしてあげましょうね!(ゴミならば回収すればよしっ!w)



そうそう、この冬活躍しそうなルアーが発売になりました!
【DURUGA(ドゥルガ)73SP】 7cmクラスのミノーなのですが、良く飛びますし、ロッド操作に対してしっかりとアクションしてくれます。 ハイカットのタダ巻きに反応しないバスはドゥルガ73SPのジャーク&ステイで狙ってみても面白いですね! ハイカット同様に軽量ルアーなんで、この時期にありがちな弱いバイトでもなんとかフッキングまで持ち込めますから~笑

ということで、12月のバスフィッシングですが、まだまだ納竿には早いですよ!『ハイカットDR&ドゥルガ73SP』を持って、O.S.Pの防寒アーマー類を装着して、フィールドに行きましょう!!



お勧めタックル(ハイカットDR・ドゥルガ共通)
・ロッド:ブレイゾン651LB
・リール:SV-SVLIGHT 6.3:1
・ライン:ブレイブZ 10LB

profile

橋本卓哉
関東
(霞ヶ浦水系)

06年W.B.Sクラシック優勝、07年Basser ALLSTAR CLASSICでの初参加にしての圧倒的勝利と、大舞台で天性の勝負強さを発揮!その後も、09年と10年の2年連続でW.B.S年間優勝を獲得し、2018年も年間優勝を勝ち取った霞水系を代表するトップトーナメンター。