O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >電車バジン??

電車バジン??

2007.03.02
トーナメントシーズンが終了してからというもの、釣りにも行かず日夜ネットゲームに明け暮れるという生活を過ごしています。

そんな植物のような私でしたので、コラムのネタもそう簡単には浮かぶはずがありません。

しかしそんなある日、薄暗い部屋の中でバジンクランクを眺めていると、ふと思うことがありました。

私がふと思ったことというのは・・・。

バジンクランクを電車のように繋いだらはたしてどの様な動きをするのだろう・・・。

ビッグベイトの様に動くのか、ジョイントルアーの様に動くのか、はたまた想像を絶するようなもの凄く怪しい(笑)動きをするのか・・・。

モンモンとした日々を送りながら、日に日に強くなる欲求に耐えられなくなった私はとうとう行動に出ました。

早速、O.S.Pに向かいました。O.S.Pにはルアーの動きをよく観察できる水槽があります。

実験にはうってつけです。コラム担当の麻生さんに事情を話し、お忙しい中渋々協力して頂きました。

用意していただいたバジンクランク4ヶのフックを取り外し、リアフックアイとラインアイをスプリットリングで繋いでいきました。

フックの多さにてこずったものの、あっと言う間にジョインティッドバジンの完成です!

その完成した姿に普段はクールな麻生さんも流石に笑み(呆れてる?)がこぼれていました。

グニャグニャというかグシャグシャというか・・・見たことない姿に期待は膨らみます。

二人でニヤニヤしながら水槽へと向かいました。

ズシリと感じる重量感!恐ろしい数のフック!正直、ピッチングがままなりません(笑)

なんとか水槽の端にルアーを送り込み、いよいよリーリング開始です!

クルクルとハンドルを回すと電車バジンに生命が吹き込まれました。

「うぉ~」と歓声が沸きあがる・・・はずが、あれ!?

グニャグニャと凄い動きするであろうと予想していたのですが実際は・・・。プルプルプル、しかも個々にプルプルプル(笑)その動きはバジンクランクそのものです。

なんか鴨の子達が泳いでいるようです。繋がっているバジンクランクそれぞれが普通にバジンクランクのアクションをしています。

(写真:プルプルプル泳いでいきます。)
96_1
想像とは違いましたが、タダでさえナイスアクションのバジンクランクが4ヶも繋がれば、そりゃ~もう凄いですよ!

猛烈アピール力です。あまりの上出来!?な結果に実験はエスカレートし・・・コバジン4連(笑)、先頭ブリッツMR+後バジン(コレ失敗)等々、次々とチャレンジしました。

結論から言うと・・・何個ルアーを繋いでもそれぞれの持っているアクションはさほど変わりません(笑)

ただ繋ぐことによってアピール力、フッキング性能(フック多いからね)が増すことは間違いないでしょう!どうでしょうか!?

皆さんも一度、O.S.Pルアーを大人買いしてオリジナル電車ルアーを作ってみては!?もの凄いルアーが誕生するかもしれませんよ。

(写真:エスカレート中の実験模様。BUZZN’シリーズの親子連結。)
96_2
とまぁ今回は日頃O.S.Pルアーをご愛好いただいてる皆さんが試してみたいと思っていた難題に取り組んだワケですが、もし私と会う機会がありましたら、なんなりと疑問質問等々ブツけていただきたいと思います。

何事にも全力でチャレンジしたいと思います。

PS:今回の実験中、隣の部屋で我々の実験を見ていたTN氏が呆れた顔をしていたのは言うまでもありません(笑)

profile

橋本卓哉
関東
(霞ヶ浦水系)

06年W.B.Sクラシック優勝、07年Basser ALLSTAR CLASSICでの初参加にしての圧倒的勝利と、大舞台で天性の勝負強さを発揮!その後も、09年と10年の2年連続でW.B.S年間優勝を獲得し、2018年も年間優勝を勝ち取った霞水系を代表するトップトーナメンター。