O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >早春の利根川をドライブビーバー3.5″&ジグゼロワン7g+ドライブクロー4″で攻略!!寒の戻りには・・・

早春の利根川をドライブビーバー3.5″&ジグゼロワン7g+ドライブクロー4″で攻略!!寒の戻りには・・・

2019.03.26
O.S.Pユーザーの皆様こんにちは。

徐々に暖かくなってきましたが釣果の方はいかがでしょうか?
私はボートの整備等も有ったので2月の最終週から始動しました。

今年は比較的暖かいので3月に入ってからの水温は10℃前後で推移しています。

数こそ釣れませんが毎回コンスタントに反応を得ているのがドライブビーバー3.5″5gリーダーレスダウンショット、ジグゼロワン7g+ドライブクロー4″です。





狙い所は越冬場所であるテトラ、沖から上がり易い連杭、ブレイクが近いブッシュ等。
中でも反転流が絡んだり流れが複雑な所がキーになります。

低水位の影響からかボトム付近でのバイトが多いのでドライブビーバー3.5″5gリーダーレスダウンショットはボトム迄しっかり誘い、ブレイクに絡むブッシュ等に浮いたバスにはジグゼロワン7g+ドライブクロー4″でアプローチしてみて下さい。



また寒の戻りに備えてルドラやヴァルナ等の『間』が作れるルアーも用意されると良いかと思います。4月上旬位迄が最も効果的ですので是非お試し下さい。

【タックルデータ】

ルアー:ドライブビーバー3.5″(ブラック)(ジュンバグ)5gリーダーレスダウンショット
ライン:フロロ16ポンド
ロッド:ベイトロッド6’10″M
リール:ベイトリールHG

ルアー:ジグゼロワン7g(グリーンパンプキンブルーフレーク)+ドライブクロー4″(ヌマチチブ)
ライン:フロロ20ポンド
ロッド:ベイトロッド6’10″MH
リール:ベイトリールHG

profile

竹内一浩
関東
(利根川)

利根川全域をトーナメントエリアとするTBCに参戦し初年度でRegular部門A.O.Yを獲得。11&12年にはClass-1部門年間5位でフィニッシュ&オープン戦も優勝。2016年TBCクラシック優勝と、数々の実績を誇る利根川ジャンキー。特筆すべきは「シャローオンリー」という単純でありながら奥深いそのフィッシングスタイル。自他ともに認める生粋のシャローマン!