O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >カバーを巻けるジグ06スリッパー!

カバーを巻けるジグ06スリッパー!

2020.05.12
皆さんこんにちわ!
O.S.Pスタッフの中林正臣です。

コロナウィルスの問題で、不要不急の外出を控え、釣りに行けない日々が続いておりますが、早く終息して釣りに行けるようになってほしいです。
これからの季節、霞ヶ浦水系や野池でオススメなルアーに、スイムジグの06スリッパーがあります。

06スリッパーの良さのひとつに、O.S.P独自の爪楊枝を使ったペグホールドで、トレーラーがズレずにリズムよく釣りができることです。

スイムジグの釣りは、トレーラーがズレてしまうストレスにより、釣りのリズムが悪くなると、釣果にも大きく影響してきます。
アシや枝などのカバーを乗り越えやすいアイ角度、スキッピングがしやすくカバー抜けがよいヘッド、安定したスイム姿勢、根掛かりしにくいガードなどたくさんのこだわりが詰まったスイムジグです。

06スリッパーのウエイトは、霞ヶ浦水系がメインフィールドの私の場合、1/4ozにドライブシャッド4インチの組み合わせが8割りを占めます。

カラーは、視認性がよいホワイトシャイナーをメインに、濁りがきつい場合ブラックを使い分けます。
霞ヶ浦水系では、風が強い日もあり、そのような状況では06スリッパーのウエイトを5/16oz または3/8 ozにします。
ウエイトを上げることで、水面が波立った状況でも目立ち、風の中でも投げやすくなります。
また、06スリッパーの1/4ozでは底に当たりすぎるような浅い(水深50cm以下)場所では、3/16ozと軽いウエイトにすることもあります。
トレーラーは、私の場合ドライブシャッドのみを使います。
ドライブシャッドの4インチを基本に、3.5インチから4.5インチを状況により使い分けます。
トレーラーにするドライブシャッドのサイズは、06スリッパーのウエイトで決めています。
・3/16oz→ドライブシャッド3.5インチ
・1/4oz→ドライブシャッド4インチ
・5/16oz&3/8oz→ドライブシャッド4.5インチ
を使います。

06スリッパーのウエイトとドライブシャッドのサイズがバランスよく、自分の決まったセッティングにすることで迷いを減らし、自信を持って投げることができます。
ラインはナイロンラインの16ポンドを使いますが、カバーがきつい場所では20ポンドにしています。 フロロカーボンラインは根ずれに強く伸びも少ないので良いのですが、太いラインになると扱いづらいこともある為、太くても扱いやすいナイロンラインを使用しています。

コロナ問題が終息して、安全に釣りに行けるようになりましたら、ぜひ06スリッパーとドライブシャッドを使って、カバーからビックバスをキャッチしてください。

profile

中林正臣
関東
(霞水系)

霞ヶ浦水系のおかっぱりをメインとし、野池でも活躍。バスフィッシングにかける情熱と探究心が強く、日々フィールドにて魚を追い求めているアングラー。特に「シャロー攻略」に突出しており、釣る為のテクニック、特にスピニングタックルによるフィネスな釣りでは安定した釣果を出している。