O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >爆発的な釣果を叩き出すアフタースポーン攻略の必須アイテムとは!?

爆発的な釣果を叩き出すアフタースポーン攻略の必須アイテムとは!?

2020.06.12
こんにちは!プロスタッフの青山右京です。



今めちゃくちゃ釣れているドライブクローラー3.5″を紹介したいと思います。
基本的な使い方はノーシンカー、ネコリグ、ダウンショットリグこの3パターンを軸にその日の魚の浮き具合などでセレクトしています。

アフタースポーンの時期にはノーシンカーなどがオススメです。
まだルアーを追いかける体力がなく、素早い動きに反応ができない産卵後のバスは、杭やウィードの様な縦ストラクチャーにサスペンドしています。
そのような場所にドライブクローラーを投げて、ノーシンカーでゆっくり落とすのが効果的です!

爆発的に釣れているのは3.5″ですが、4.5″も同様の使い方をして頂ければ大丈夫です。
3.5″と4.5″の使い分けとしては、飛距離が欲しいとき、濁りがキツく3.5″だとアピール力が弱いと感じるときに4.5″を投入します。




それとHPバグもお忘れなく!
ノーシンカーでオーバーハングのシェードに投入してフォールバイトを誘うか、表層をピクピク泳がせてくる誘いもアリです!
HPバグは、スクエア形状のボディで低重心に作られているおかげで、遠くに飛ばせられるだけでなく、フォールしていく際にワームが回転しないので、よりスレたバスにも口を使わせることができます!



また、アフター回復系の個体にはトップウォーターゲームも熱くなります!
最初にも説明しましたが、産卵後のバスは体力がなく、あまり早い動きのルアーには反応しきれない傾向があるので、ネチネチ誘えるラウダーやヤマトでサーチするのが効果的です。
動かして止める。この止める動作が大事になります。
結局動かし続けてしまうとバスが追いきれないので、3秒ぐらいはポーズの時間を作ってあげるとバイト率は上がります。

またラウダーに関しては、僕は60を基準に使っています。
大きすぎず小さすぎず使いやすいサイズなので60がオススメです。

ヤマトに関してはjrをメインに使っていますが、激濁りだったり流れが強くアピールが弱いと感じる場面ではオリジナルサイズを投入します!
あと一撃ビックフィッシュを狙いたいなーって思う時に使用します。




表層ゲームからボトムまで、どのレンジでも楽しめる時期が到来でーす!!

profile

青山右京

(五三川)

岐阜県の五三川をメインに地元野池や河川をおかっぱりで釣り歩く。ストロングスタイルのカバーゲームが信条で、01ジグやドライブシャッドがフェイバリット。日々、時間があればフィールドに行きバスフィッシングを追求する、将来有望な若手アングラー