O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >11/1(木)津久井湖にて開催されたTKWトーナメントOPEN戦でHPシャッドテール2.5”を駆使し優勝!!

11/1(木)津久井湖にて開催されたTKWトーナメントOPEN戦でHPシャッドテール2.5”を駆使し優勝!!

2018.12.03
皆さんこんにちはO.S.Pプロスタッフの金井です。

11/1(木)津久井湖で開催された「TKWトーナメントOPEN戦」で優勝することができたので、大会の模様をレポートします。

10月の台風以降、徐々に水質が回復していった津久井湖でしたが、水位が夏水位から冬水位に変わるにつれ魚の濃いエリアと薄いエリア、まったくいないエリアに分断され非常に難しいコンディションになっていました。ただ、幸いにも11月にしては気温が暖かく水温も例年に比べて高めの16~17℃でした。

大会当日は4~5mの冠水ブッシュに固まるバスを狙いました。メインベイトはワカサギの当歳魚でサイズは4~5cm。もちろんルアーはHPシャッドテール2.5″(ネオンワカサギ)の2.4gライトキャロライナリグ。今年、相次いだ台風の影響でワカサギの発育が悪く、まだサイズが大きくないためHPシャッドテール2.5″がドンピシャサイズ!

狙うは上流部にある通称16番というエリア、上流部のボート店も定休日と言う事が重なってすんなりエリアに入る事が出来ました。冠水ブッシュにズル引き、引っ掛けてはロングポーズのパターンで釣ると開始4投で3バイト3フィッシュ!その後は同じ釣り方で2本入れ替えに成功し3本2365gで優勝しました!



キモはスローに動かす事と物に引っ掛かったらロングポーズ。バイトは大抵小さいので十分に送ってからフッキングする事が重要。10月後半から11月の水温低下時は活性が今一つな場合が多いので、1スポットで粘る時はこまめなカラーローテーション(ネオンワカサギ→グリーンサンダー→グリーンパンプキンペッパー)等、バスに飽きさせない事もお忘れなく!^^/



【タックルデータ】
ルアー: HPシャッドテール 2.5″  (ネオンワカサギ)(グリーンサンダー/グリーンフレーク)2.4gライトキャロライナリグ
ロッド:フェンウィック リンクス LINKS70SLP+J
ライン: サンラインシューター4lb

profile

金井俊介
関東
(神奈川県津久井湖・相模湖)

神奈川県津久井湖のレンタルボート「津久井観光」に勤務しながら、ガイド業も営む。また、関東を代表するリザーバー津久井湖&相模湖がホームフィールドでNBCチャプターや津久井湖オープンに参戦。2014年チャプター東京第3戦では準優勝しトーナメンターとしての一面も併せ持っている。職業柄、常に津久井湖にふれあうがゆえ、刻々と変化する状況をどのアングラーよりも敏感に感じとる。津久井湖&相模湖のリアルタイムな情報は必見!