今時期の霞水系に欠かせないのが、ドライブビーバー3″のスロー攻め!!

O.S.Pプロスタッフマシューです。



6月発売となったドライブビーバー3"が、アフターバスに効果覿面!!

3.5"・4"はテキサスリグやリーダーレスダウンショットをカバーで使用することが殆どでしたが、3"がラインナップに増えたことにより、オープンウォーターのライトリグ等、様々な状況に対応することができるようになりました。

より食わせも意識して開発され、ツインカーリーテールが採用されたのでフォールだけではなく、ズル引きやステイのタイミングで艶めかしく動き、バスを誘発してくれます。



先日の釣行時は5gダウンショットで使用しました。
6月頭の霞水系はバスの状態はアフター。早いスピードのフォールに反応が鈍く、テキサスリグ・リーダーレスダウンショットではなく、ゆっくりと誘うことのできるダウンショットが効果的です。バスの状態が回復し、フォールを追えるようになって来れば、テンポの良い釣りに切り替えてもいいと思います。



ダウンショットで狙うポイントは水門・オダ・巾着(ゴロタ石を網袋に詰め込んだモノ)です。巾着を狙う際には根掛かりがネックになりますが、丸型のダウンショットシンカーを使う事をオススメします。棒型のシンカーだと、巾着の中にどこまでも入ってしまい、スタックすることが多いです。丸型のシンカーは、ある程度の所で止まり奥まで入りにくいのです。巾着にはエビ・ゴリなどのバスが好むベイトがたくさんついている場所です。ここを狙わない手はないでしょう!!



アクションはゆっくり動かす!縦と横のロッドアクションを織り交ぜながら、とにかくゆっくり。喰わせの間をしっかり作ってあげることが大切です。
トランキーロです。←気になる方は検索を(笑)





様々なリグに対応できるドライブビーバー3"。皆様もぜひ使ってみてください!!

関連商品