O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >マシュー同船券をゲットされた、松田様親子と霞水系バスフィッシング♪

マシュー同船券をゲットされた、松田様親子と霞水系バスフィッシング♪

2020.11.04
季節も晩秋を迎え、皆様いかがお過ごしでしょうか。OSPプロスタッフ、マシューです。
今回は2018年バサーオールスターOSPブースのガチャガチャにて、マシュー同船券を獲得された松田様親子とのバスフィッシングについてレポートさせていただきます!!



当日は朝から冷え込み、水温は16℃前後で、風は北寄り2m程。水位は平常から少し低いくらいでしたが、台風通過後からの濁りと、気温・水温が一気に下がったことによるターンオーバー気味の霞水系。
難しくなることが予想される中でのチャレンジでした。
タクミくん&パパさんで初めてのバスボートでの釣り♪
朝一北浦まで霞水系を疾走していきましたが、タクミくんテンションはマックス!
張りきって北浦の石積みからスタート。レクチャーをしていくとマシューのKYフィッシュが・・・



ハイピッチャー1/2oz TW。カラーはスパークホワイトチャート。石積み際でのカーブフォール。着底した瞬間に、バスがひったくっていきました。その後石積みを流し続けるも反応はなし。大きくエリアを換えて、最上流のポイントへ。クリアアップしておりいい感じ♪タクミ君も頑張ってキャストを繰り返しますが、またもマシューヒットww



ルアーは同じくハイピッチャー3/8oz TW(スパークホワイトチャート)。今度は3/8ozでヒット。重さを換えた理由は、水深が50cmほどしかなく、1/2ozだとすぐボトムに到達してしまいます。狙いとしては杭にサスペンドして、浮いているバスを狙っていたので、ウエイトを軽くしました。
その後、何とかタクミ君に魚をキャッチしてもらいたく、シーバス狙いにシフト!!
バイブレーションで60UPのシーバスをキャッチ。バスはキャッチ出来なかったけど、何とか魚の引きを味わってもらうことが出来ました。





profile

マシュー
関東
(霞水系)

メインフィールドは霞水系・北浦。おかっぱりとボート両方を駆使してバスを狙い続けている通称「マシュー」。「釣りに行かなければ釣れない」をモットーに、仕事前の朝練を日課とする熱血派トーナメンター。2017年より参戦したJBトーナメントの初戦、霞ヶ浦第1戦にて6位入賞。皆様に鮮度の高い情報をお届けするため、日々フィールドに足を運んでいる。