O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ最新情報 > インフォメーション

新年のご挨拶

2015.01.01
明けまして、おめでとうございます。

旧年中は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

本年も変わらぬご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

平成27年元旦
代表取締役 並木敏成 社員一同

環境省がパブリックコメントを募集しております。(〆切は2015年1月11日まで)

2014.12.26
環境省、農林水産省及び国土交通省では、国内での更なる外来種対策の方針を定めるため、下記の2つの案を作成しました。その案に対し、その妥当性を広く国民の皆様から意見を募るため平成26年12月12日(金)〜平成27年1月11日(日)の期間にてパブリックコメントを募集しております。

【パブリックコメント募集】
「外来種被害防止行動計画(案)」
「我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト(案)」

【意見提出様式】
■外来種被害防止行動計画(案)に対する意見の意見提出様式
・件名は外来種被害防止行動計画(案)に対する意見
・宛先は環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室あて
・氏名(企業・団体の場合は、企業・団体名、部署名及び担当者名)
・郵便番号、住所、電話番号、FAX番号
・意見については1,2,3,を明記
1,該当箇所(案の◯ページ◯行目、もしくはイラスト◯と意見個所を分かる様に明記してください。)
2,意見の内容
3,理由
※1枚の紙に複数のご意見を記入する際は、1,〜3,を繰り返し明記してください。

■我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト(案)に対する意見の意見提出様式
環境省ホームページより専用フォーマットがダウンロード出来ます。
ダウンロード先はこちらとなります。
下記事項を必ず明記して下さい。
・氏名(企業・団体の場合は、企業・団体名、部署名及び担当者名)
・住所
・電話番号またはメールアドレス
・意見(意見ごとに下記事項を記載)
1,該当箇所(資料1、資料2-1、資料2-2、からいずれかを明記。ほ乳類、鳥類、は虫類、両生類、魚類、昆虫類、陸生節足動物、その他の無脊椎動物、植物、からいずれかの分類群を明記[個別の種の場合はNo.と種名を明記]。資料1の場合は後述のどの項目に該当するか明記→項目:カテゴリ、和名、学名、特に問題となる地域や環境(※植物のみ)、選定理由、定着段階、対策優先度の案件、備考、よりいずれかを選び明記。)
2,意見の内容
3,理由

【パブリックコメント提出方法】
パブリックコメントは郵送、FAX、電子メールのいずれかの方法で提出が可能となります。
◯郵送
〒100-8975東京都千代田区霞が関1-2-2
環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室
※意見提出様式に従いA4サイズの用紙に記入し提出。
※封筒に赤字で、意見する案に応じて「外来種被害防止行動計画(案)への意見」、「我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト(案)への意見」と記載してください。
◯FAX
宛先のFAX番号:03-3581-7090
※意見提出様式に従いA4サイズの用紙に記入し提出。
※件名に意見する案に応じて「外来種被害防止行動計画(案)への意見」、「我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト(案)への意見」と記載してください。
※締切間際は回線が混み合うとのことで、あらかじめ余裕を持ってお送りいただくことをお勧め致します。回線がつながりにくい場合は郵送あるいは電子メールにてお送りいただくことをお勧め致します。
◯電子メール
宛先の電子メールアドレス:shizen_yasei@env.go.jp
※意見提出様式の項目に従い、メール本文にテキスト形式で記載し、送付してください。(添付ファイルやURLへの直接リンクによる御意見は受理されませんのでご注意下さい。)
※件名に意見する案に応じて「外来種被害防止行動計画(案)への意見」、「我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト(案)への意見」と記載してください。
※氏名・連絡先は必ず本文中に記載してください。

【問い合せ先】
環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室
電話:03-5521-8344
ホームページhttp://www.env.go.jp/press/

前代未聞のコラボ企画「depsまっつんのガチ釣りReturns」VS「つきぬけろ!オリキンりべんじ」の前編が公開!!

2014.12.24
前代未聞のコラボ企画が実現!!

deps(デプス)の実釣動画番組「まっつんのガチ釣りReturns」で活躍中のデプスプロスタッフ松下雅幸氏と、「つきぬけろ!オリキンりべんじ」でおなじみのO.S.Pプロスタッフ折金一樹のガチンコバトル企画が実現!!

舞台は2014年秋の亀山湖。

房総リザーバーをホームレイクとする折金氏に対して、琵琶湖・長良川をメインに全国のフィールドで活動している松下氏。

開催が一時危ぶまれた荒れた天候の亀山湖で両者がどのような戦略で攻略して行くのか・・・・。

depsホームページでは「まっつんのガチ釣りReturns」にて、そしてO.S.Pホームページでは「つきぬけろ!オリキンリベンジ〜前代未聞のコラボ企画 in秋の亀山湖〜」で、それぞれのアングラーの実釣の様子をドキュメントテイストで前編と後編に分けて公開!!

特別企画として盛込まれた変則ルールも導入され、そして敗者にはもちろん罰ゲームも・・・・

どうぞお楽しみ下さい。

→後編は2015年1月公開予定!!



Profile:デプスプロスタッフ松下雅幸氏
バスフィッシング・ガイドサービスMBLOWを展開。琵琶湖でガイド業を営みながら、ホームフィールド長良川をはじめとし全国各地のフィールドで活躍し、利根川を舞台にトーナメントを開催しているTBCではclass-1部門2012年第1戦で優勝を果たす。depsWEBにて「まっつんのガチ釣りReturn」が好評放送中!!
photo

O.S.Pプロスタッフ小田圭太による、晩秋〜初冬の野池でのオーバーライド実釣&解説映像を公開!!

2014.12.12

初冬の旧吉野川でのジャークベイト戦略を、O.S.Pプロスタッフ坂本洋司&浦川正則が徹底解説。必見の実釣映像を公開!!

2014.11.28
日に日に冷え込みが厳しくなっていく初冬の旧吉野川が今回の舞台。

旧吉野川で開催されているNBCチャプター徳島で、2014年シリーズ年間優勝を果たしたO.S.Pプロスタッフ坂本洋司(4回目の同カテゴリA.O.Yタイトル獲得)、そして類い稀なる釣りのセンスから「師範」の異名を持つ旧吉野川水系をホームフィールドとするO.S.Pプロスタッフ浦川正則の2人それぞれが、この時期の旧吉野川を攻略する上で欠かせないルアーとしてあげる「ジャークベイト」の釣りを余すところなく解説!!

狙うシチュエーションや基本的なアクション、ルアーの特徴を活かしたアクション、そしてカラーセレクトと・・・

尽きることの無いジャークベイトの世界をご覧頂き、是非皆様の実釣にもお役立て下さい。

秋の霞ヶ浦水系、ハイピッチャーマックスのスローロールメソッド公開!! by草深幸範

2014.11.25
季節は10月中旬、フィールドは関東一広大なマッディーレイク霞ヶ浦が舞台。

2014年W.B.S.プロクラシックでday1,day2を共に1位通過で、圧倒的な優勝劇を遂げたO.S.Pプロスタッフ草深幸範が、自身が開発に携わっていたハイピッチャーマックスを用いて秋の霞ヶ浦を攻略する。

フィネスメソッドが主体である昨今、今やあまり耳にすることも無くなったスピナーベイトのスローロールメソッド(5/8oz、3/4oz.を使用)で、霞ヶ浦のバスをキャッチしていく。

このサイズのスピナーベイトだからこそ可能なスローロールメソッドを実践しつづけ、遂にクオリティーフィッシュを手にすることとなる。

ハイピッチャーマックスのタックルセッティングから、アプローチ、リーリングetc.余すところなく観せた必見の実釣&解説動画となります。

12月発売予定のNEWメタルバイブ「オーバーライド3/8oz.」で琵琶湖プロガイド森田哲広がナイスフィッシュを連発。実釣&解説映像を公開!!

2014.11.19
O.S.P初のメタルバイブとなる「オーバライド」が遂に2014年12月にリリースとなり、発売に先立ち実釣&解説映像が公開となります。

メタルバイブが持つ飛び・アクションの立ち上がりetc.基本性能を高次元で再現しながら、特にこの釣りにおいてバイトが多発するフォール時のアクションに着目しNo.1のスライドフォールを実現。

今回の映像は、オーバーライド3/8oz.の水中アクションを始め、琵琶湖プロガイド森田哲広氏による2014年初春のテスト釣行の映像を盛込んでおります。

巻いてよし、しゃくってよし、落としてよしと誘いと喰わせが多岐にわたるメタルバイブの釣り。

森田流オーバーライドをどうぞご覧下さい!

O.S.Pが情報発信している無料の定期冊子「O.S.Pジャーナル」が、O.S.Pホームページからも閲覧出来る様になりました。

2014.11.06
O.S.Pが情報発信している無料の定期冊子「O.S.Pジャーナル」が、O.S.Pホームページからも閲覧出来る様になりました。

閲覧は、発刊中の号の前号以前のものが対象となっております。

未だお読みになれていない方で、既に販売店にも無いような場合等、是非ご活用下さい。

最新の冊子はO.S.P製品取り扱い販売店様にて配布中となります。

10/18(土)17:30より並木敏成主演「The Fishing」in遠賀川が放映予定となります

2014.10.16
秋は、バスが広範囲に動きまわり活発にベイトを追うシーズン。

そのため巻物(リールを巻いてアクションするルアーの総称)が有効とされる。

10月初旬、九州を代表するフィールド遠賀川に、バスプロ並木敏成が訪れた。

並木の驚異的な手返しの速さと正確無比なキャストは、マシンガンキャストと呼ばれている。

初日は小雨まじりの曇り。並木は、クランクベイトを中心に広範囲にバスを探る。

1尾目は沖のテトラにクランクを通してヒット。

2尾目はカバーの奥の奥に正確にテキサスリグを入れ、約45cmをキャッチ。

そして3尾目はこの日最大となる47cm。倒木周りでクランクを引いて食わせた。

2日目は、前日と打って変わって晴天。

バスは陰に逃げ込んでいるとにらんだ並木は、カバーを中心に攻める。

ダウンショット、テキサスリグ、フットボールジグ、バックスライド系のワームを駆使し、次々とヒット。最大は51cm。

並木ワールドが炸裂する秋のバスフィッシング。お楽しみに!
※本文:テレビ大阪より抜粋
main

放送スケジュール

sche

写真提供:テレビ大阪

W.B.S.にて活躍中のキムショー(木村翔太)によるラトリンブリッツ&マックスの実釣映像を公開!!

2014.10.15
2014年7月夏の霞ヶ浦水系を舞台に、O.S.Pプロスタッフキムショー(木村翔太)がクランキング戦略を解説!O.S.Pのクランクベイトとして新たに加わったラトリンブリッツとラトリンブリッツマックスの特徴や有効性を紹介。お茶目なキムショーも見逃せませんよ〜♪

5 / 512345