O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ最新情報 > メディア情報

並木主演「Osprey’s EYE #40」2/19(火)22:00放映スタート!

2019.02.12


並木敏成が我々にリアルバスフィッシングを見せる『Osprey’s EYE』。今回の舞台は冬の奈良県池原ダム。日本屈指のビッグバスレイクでどんなパターンに辿り着くのか。ベイトの反応を見ながらディープを攻めるのか?それとも一瞬のチャンスタイムを信じてシャローゲームを押し通すのか。ノーフィッシュ覚悟の厳しい状況をトシが打開する!

https://www.fishing-v.jp/osp/

2018年FanPhoto賞発表!!

2019.02.12
たいへんお待たせいたしました。2018年度のFanPhoto賞を発表いたします。本年度もたくさんの写真をご投稿いただき、誠にありがとうございました。O.S.Pルアーでの釣果を満面の笑みとともに誇らしげに掲げる、そんなみなさんの一枚がスタッフ一同の励みになります。これからもみなさんに笑顔をもたらす製品作りに取り組んで参りますので、引き続きご愛顧いただけますようお願い申し上げます。それでは2018年FanPhoto賞、各賞の発表に移りたいと思います。

※各賞に選ばれました皆様へ:ご連絡がつき次第、弊社より随時賞品をお送りさせていただきます。お手数ではございますが確認のため、お名前&ハンドルネーム(ご投稿いただいた際のお名前です)、賞品送り先の住所、お電話番号に、念のためご投稿いただいた写真を添付していただき、件名を「FanPhoto賞受賞」と明記し、下記アドレスまでご一報お願いします。

ご連絡アドレス:event@o-s-p.net


Fan Photo大賞

2018年の大賞はハイプレッシャーレイク相模湖にて05タッガー+HPミノーで仕留めた60.5cm・4,485gのモンスターバス写真を投稿してくれたSOHTA様。この投稿以外にも相模湖、津久井湖での釣果写真をなんと64回も投稿してくれています。実はジグ05タッガーやHPミノー3.1”のテールはスローフォール中にシェイク無しでも震えて自発アクションするという特性が…。ぜひお試しください!SOHTA様おめでとうございます!



お名前/SOHTA様
ルアー/05タッガー+HPミノー3.1″
フィールド/相模湖
月日/2018年12月20日



※グローブライド様よりご提供いただきました。

T.Namiki賞

T.Namiki賞は琵琶湖の陸っぱりにて66cm・5kgオーバー!超モンスター級バスの写真を投稿してくれた田中様。ハイピッチャーマックスの集魚効果およびバイト率の高さでバイトさせ、ビッグバスでも確実にランディングできる強度を生かして手にした66cm!お見事です!



お名前/田中大毅様
ルアー/ハイピッチャーMAX
フィールド/琵琶湖
月日/2018年3月31日



ユーモア賞

まずはぽっちゃり君様、桧原湖でスモールマウスバス親子でWヒット!親子でバス釣り最高ですね!O.S.Pプロスタッフ鈴木隆之さんの極上ガイド中の一枚の様です、隆之さんも良い仕事しますねー(笑)。そしてもう1枚は産後に赤子を抱っこしながらの釣りでビッグバスに自分も周りもびっくり!でも一番びっくりしたのは自分より大きな魚が目の前に来た赤ちゃんではないでしょうか(笑)。ユーモア賞おめでとうございます。



お名前/ぽっちゃりくん様
ルアー/ドライブクロー
フィールド/桧原湖
月日/2018年7月1日



お名前/たま♪様
ルアー/ドライブクローラー
フィールド/琵琶湖
月日/2018年4月29日



ソルト賞

ソルト賞はこのお二方、まずは東北地方の海で様々なO.S.Pルアーを駆使し色々な魚種の写真を投稿してくれたドライブモンスター様、O.S.Pルアーは海でも様々な魚に有効なのを証明して頂きました。続いて九州からはチニングでコバジンを使用してトップウォーターで50cmの良型チヌをキャッチされたドルチェ様。魚をかけてからのファイトもさぞ強烈だったのでしょう!ソルト賞GETおめでとうございます。



お名前/ドライブモンスター様
ルアー/ドライブスティック
フィールド東北地方その他
月日/2018年12月2日



お名前/ドルチェ様
ルアー/コバジン
フィールド/九州地方その他
月日/2018年7月21日



レディス賞

まずは野尻湖でのナイスなスモール!「スモールの強烈な引きを堪能しました!ドライブクローはエサです!」とのコメントもいただいておりますりん様。あや丸子様は芦ノ湖でのショア大会に参加、04シンクロで勝負し1キロ台の魚をキャッチ、レディース部門で見事に優勝されたようです!山中湖で磨いた腕は本物ですね!おめでとうございます。



お名前/りん様
ルアー/ドライブクロー
フィールド/野尻湖
月日/2018年6月2日



お名前/あや丸子様
ルアー/04シンクロ
フィールド/芦ノ湖
月日/2018年7月14日

ジュニア賞

今年も大人顔負けの見事なバスを誇らしげに掲げるジュニアアングラーの写真をたくさん投稿していただきありがとうございました。そんな中から6名の投稿を選ばさせて頂きました。みんなのうれしそうな笑顔が、バスフィッシングの未来を明るくします。バスを手にした瞬間の感動を忘れずに、これからもバスフィッシングを一緒に楽しんでいこうね。そしてO.S.Pではバスフィッシングの未来を考え今年もまた、O.S.Pバスフィッシングマスタークラスを開催する予定です。詳しくはO.S.P公式サイトで発表しますので、お見逃しなく!!



お名前/りゅうと様
ルアー/ドライブクローラー
フィールド/九州地方
月日/2018年3月18日



お名前/レオン様
ルアー/ドライブビーバー
フィールド/琵琶湖
月日/2018年5月6日



お名前/DAIGO様
ルアー/ダイバジンヘビーヒッター
フィールド/関東地方その他
月日/2018年06月2日



お名前/kobu0422様
ルアー/ドライブクローラー
フィールド/房総半島野池群
月日/2018年7月22日



お名前/TOYAMAの息子様
ルアー/04シンクロ+ドライブシュリンプ
フィールド/大江川
月日/2018年8月1日



お名前/やすなり様
ルアー/ドライブスティック
フィールド/ヒミツの場所
月日/2018年9月17日



並木敏成 T.Namikiの部屋 2019新製品紹介&オリキンとの公約を発表!!

2019.02.07


ユーチューバー並木がついに本格始動!?TNFRからお届けする「T.Namikiの部屋」第1回目のゲストは2018H-1グランプリ覇者・オリキンこと折金一樹。2019年O.S.P新製品のご紹介するハズが思わぬ展開に・・・。並木バスボートにセットされたガーミンをうらやましそうに眺めているオリキンにまさかの公約!最後まで目が離せません!ぜひご覧ください!

【O.S.P朝練釣行】2/5相模湖 真冬のミドスト3時間勝負!

2019.02.06


O.S.Pスタッフが出社前のわずかな時間で釣行に挑む朝練釣行。今回はO.S.P営業からSOGAとオザム橋本が出撃。今シーズン脚光を浴びているミドストで3時間勝負!2月上旬の相模湖で、果たして魚をキャッチすることができるのか?それとも釣らずに出社して冷たい視線を浴びるのか?相模湖の今をお届けする朝練釣行、ぜひご覧ください!

O.S.P契約プロスタッフの登場メディアをご紹介します

2019.01.31
≪折金一樹≫

■メディア名/内外出版「ルアーマガジン3月号」
特別企画「A.O.YのT.O.Y」に登場。2018年H-1グランプリ年間総合優勝(A.O.Y)を見事獲得した折金一樹が、トーナメントで使用したO.S.Pルアーを一挙公開。ルアーの特徴から使い方まで詳しく解説されています。ぜひ本誌をご覧ください!

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「つきぬけろ!オリキン もばいる」・・・2016年のH-1グランプリA.O.Yを獲得し、いまや名実ともに関東屈指のロコトーナメンターとなったオリキン。「つきぬけろ!もばいる」ではそんな彼が十代のころより出場し続けている“トーナメント”をメインテーマに、試合のメインパターン、各地のフィールド解説、お得意のルアー改造ネタなどを紹介中!毎週金曜日更新!

≪橋本卓哉≫

■メディア名/内外出版「ルアーマガジン3月号」
特別企画「A.O.YのT.O.Y」に登場。霞水系で開催されているトーナメントW.B.S.で2018年年間総合優勝(A.O.Y)を獲得した橋本。彼が試合で使用したO.S.Pルアーが一挙紹介されています。ぜひご覧ください!

≪千葉恒太≫

■メディア名/つり人社「バサー3月号」
霞ヶ浦・利根川水系を中心としたバスボートによるトーナメントを開催しているBMCの代表として登場。BMCの活動内容や今後の展開などを誌面で紹介しています。

≪山岡計文≫

■メディア名/名光通信社「週刊ルアーニュース」
池原&七色ダムを知り尽くしたリビングレジェンド、山岡による、七色ダムの状況とポイントなど、現場の生情報を掲載しています!

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「IKEHARAレジェンド」・・・地元七色・池原ダムのトーナメントにおける圧倒的な強さから付いた呼び名が“レジェンド”。そんな稀代のスーパーロコであり、JB TOP50シリーズを戦うトップトーナメンターでもある山岡プロが、老舗リザーバーを楽しむためのベーシックをわかりやすく解説中!!毎週水曜日更新!

≪三宅貴浩≫

■メディア名/名光通信社「週刊ルアーニュース」
布目ダムマスター三宅による、布目ダムの近状とポイント、おすすめルアーなど現場の生情報を掲載しています。

≪森田哲広≫

■メディア名/名光通信社「週刊ルアーニュース」
隔週連載、琵琶湖プロガイド森田哲広’Sダイアリー「デカバス三昧」にて、この時期琵琶湖にマッチしたO.S.Pルアーをご紹介。状況変化の目まぐるしい季節に対応するルアーチョイスは必見です!

≪鈴木隆之≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「T’s 裏磐梯ノート。」・・・2012、2014年とJB桧原湖年間チャンピオンを獲得! 現在はJBトップ50、JBマスターズシリーズで活躍中。無類の勝負好きで、豊富なトーナメント参戦経験を持つ鈴木プロが、毎週桧原湖スモールの攻略法を紹介!毎週火曜日更新!

≪山添大介≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「沼人生活のススメ」…印旛沼に誰よりも多く船を出し、その努力の甲斐あってNAB21やNBCなどの印旛沼トーナメントで数多くの優勝や年間タイトルを獲得してきた真の沼人。低水温期でも足繁くフィールドに通い、多数のビッグバスをキャッチするなどシーズンを問わない実力派ロコアングラーだ。そんな沼人、山添大介さんによる最新の印旛沼攻略情報を毎週金曜日にお届けしております!!

≪奥村哲史≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「週刊・船頭のつぶやき。」・・・奥村船頭が、日々のガイドからフィードバックされる、琵琶湖の最新釣果情報&旬なテクニックを詳細にレポート!毎週木曜日更新!

≪麻生雅之≫

■メディア名/つり人社「バサー3月号」
O.S.Pで開発を担当しつつTBCトーナメントにも参戦している麻生が、特別企画「名門!メタルバイブ論破ルーム」に登場。数あるメタルバイブを様々な角度から語りつくす誌面は必見!ぜひご覧ください。

【O.S.P動画】並木敏成 4位入賞!!2018 B.A.S.S.イースタンオープン第4戦、カメラ艇がとらえた試合シーン&解説ムービー

2019.01.24


2018年9月13~15日、アメリカ・テネシー州ダグラスレイクにて開催されたバスマスターイースタンオープン第4戦にて、並木が4位に入賞した際の動画です。カメラ艇が試合中の並木のボートに密着。ブリッツシリーズをはじめ様々なO.S.Pルアーで次々と魚をキャッチする並木のトーナメントシーンは必見です。ぜひご覧ください!

制作協力
Featherwick,
https://www.instagram.com/feather_wick/
Bud Chipoletti,
Akira okuyama

フィッシングショーOSAKA2019イベント情報のお知らせ

2019.01.24
2月2日(土)、3日(日)インテックス大阪にて開催されるフィッシングショーOSAKA2019にてO.S.Pプロスタッフが出演するイベント情報をお知らせ致します。



詳細はこちらをご覧ください
https://www.fishing.or.jp/

【O.S.P動画】軽メタ テクニック(北田流)!軽めのオーバーライドで厳寒期のバスを攻略!

2019.01.24


厳寒期で価値ある1本を手にするためのメタルバイブのテクニック「軽メタ」。この動画では、ほぼ毎日霞ヶ浦水系のおかっぱりで釣りをしているプロスタッフ北田朋也が、1/8oz.(3.5g)や3/16oz.(5.4g)の軽めのオーバーライドで厳寒期のバスを攻略するテクニック「軽メタテクニック」をご紹介しています。ぜひご覧ください!

■オーバーライド
https://www.o-s-p.net/products/over-ride/

冬の相模湖はHPミノー3.1″のミドストが効果的!

2019.01.23
1月中旬、O.S.P開発橋本が神奈川県相模湖にてHPミノー3.1″でグッドサイズをキャッチしました。厳寒期のミドスト・メソッドのご参考にぜひレポートをご覧ください!

・釣行日:1月12日(土)と20日(日)
・フィールド:神奈川県相模湖
・アングラー:O.S.Pスタッフ橋本
・水質:クリア
・水温:7~8℃
・ルアー:HPミノー3.1″
・コメント

新年スタートして3週間ですが暖冬ということもあり2週連続で相模湖に行きました。

エリア的には相模湖上流や本流と呼ばれる勝瀬橋よりも上流側です。水温は7~8℃で魚探を見るとワカサギも8~12mといったディープだけでなく4~5mのミドルレンジにも写ります。

狙いはワカサギをストックしやすいディープが近くにあり、ミドルに上がった際に岩盤の張り出しなどに追い詰めやすい場所。そこでワカサギをイメージしたジグヘッドリグのスイミングで食わせるイメージです。

使ったのはHPミノー3.1″に1/20oz(1.3g)のジグヘッドリグ。このワームはi字系のイメージが強いと思いますが、今回使い込んでミドストとの相性は非常に良いことが分かりました。釣れたのは11時~15時でしたが2日間で40upを2本と30cm台を2本でした。





何よりもワカサギをたくさん食べてコンディションが良くパワフルファイトが魅力。HPミノー3.1″はシェイクした際にやや大きめのVテールと中央のスリットが水をつかんでブレーキの役割を果たし、ピリピリっとテールとボディを身震いさせるような超タイトなローリングをしてくれます。

またVテールのブレーキ力はミドストに重要な水平姿勢を保ちやすく一定レンジを自然にスイミングさせやすくなります。個人的には冬のミドストは横っ飛びダートではなく一定レンジの安定したタイトローリングが良いと思っています。





今回使用カラーはゴーストシュリンプ…ワカサギイメージなのにシュリンプ?と思う方もいると思いますが、ブルーラメが入っておりワカサギにもエビにもイミテートできる色なのです。普段カスミ水系で釣りをしていながら時折リザーバーに行くような感じなので一色で何処でも使えて便利。クリアでも良く、これ濁って見えないでしょう…と思うようなマッディでも不思議と釣れるカラーです。





【O.S.P動画】ドゥルガ73SP水中アクションムービー

2019.01.22


高い性能を誇るO.S.Pミノーのアシュラ、ルドラ、ヴァルナの遺伝子を受け継ぎ、新に誕生した7cmクラスミノー「ドゥルガ73SP」。この動画では、ドゥルガの様々な水中アクションシーンをご紹介しています。ハイピッチウォブンロールによる美しいタダ巻きの泳ぎや、トゥイッチの左右にキレ良くフラッシングを伴いながらダートするシーンをぜひご覧ください!

■ドゥルガ73SP
https://www.o-s-p.net/products/durga73sp/