O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >HP3Dワッキーの圧倒的な食わせ能力!!

HP3Dワッキーの圧倒的な食わせ能力!!

2018.12.03
皆さんこんにちは!TAK☆三宅です。

琵琶湖においては様々な釣りを年間通してやるわけですが、土日などのハイプレッシャー下におきましてはネコリグの使用頻度も非常に高くなります。

今までは圧倒的にドライブクローラーのネコリグの使用頻度が高く、非常に釣れているのですが時に突然反応が得られなくなる場合があります。そのような状況下で今年ゲストさんから逆に学んだのがHP3Dワッキーの強烈な食わせ力の高さです。真夏の悪条件下や船団での超ハイプレッシャー状態の際、どのような釣りにもバスからのバイトが全く得られないという場面で、今シーズン何度も体験したのがゲストさんが購入してこっそりと使っていた(笑)HP3Dワッキーにバイトが多発するという状態です。

最初はたまたまかと思っていたのですが、何度もそのような状態を経験するうちにこのワームのポテンシャルを信用せざるを得ない状況に(笑)。正直ネコリグはドライブクローラーでOKと思っていたので、HP3Dワッキーはそこまで多用していなかったのですが、ことごとくゲストさんが釣られるので自分も真剣に使いこんでみるとこれが釣れまくる!





基本的には1/16ozのネイルシンカーをインサートして使っていますが、ダブルテールが絶妙にボディ側からの振動を受けて震えるその動きにバスも思わずバイトしてきているようです。フックを刺す位置などもしっかりと判別できるようにマークが入っており非常に使いやすく、縦、横のどちらの方向で使用しても変わらずバイトしてきくれていました!(これは釣りまくって実証済!)今では各ゲストさんたちのおかげで自分もこのHP3Dワッキーの信者になっています(笑)




タックルに関しては各フィールドで大きく変わるのもネコリグの特徴と言えますが、琵琶湖では繊細なティップと強靭なバッドをもつロッドがやはりウィードを攻略する上では必須になります。自分の場合、フックのガードをほぼ使用することはなく、#1、2のマスバリと5mmのシリコンチューブを組み合わせて使用しています。

自分の中でHPシャッドテールとともにタフな状況での最後の切り札であるHP3Dワッキー!このHPコンビは食わせ能力においてやはり最強ですね!

・タックル
ロッド:スティーズヘルファイヤー
リール:スティーズスピニングタイプ2
ライン:フィネスブレイブZ 4lb~5lb

profile

三宅貴浩
関西
(琵琶湖、布目ダム)

06年チャプター西三重年間優勝、07年チャプター西三重年間2位、08年JB津風呂湖年間2位、09年JB津風呂湖ゼッケンプロ年間1位。その他チャプター、JB戦での優勝多数と、驚異的な戦歴をもつ。現在は琵琶湖ガイドを始め、イベント、セミナー、週刊ルアーニュース等への執筆を精力的に行う。確かな実力のみならず、明るいキャラクターも大きな魅力!