• トップ  ページ
  • STAFF
  • 【動画あり!!】琵琶湖で爆発的釣果を出しているTAK☆三宅によるドライブSSギルの解説!!

【動画あり!!】琵琶湖で爆発的釣果を出しているTAK☆三宅によるドライブSSギルの解説!!

皆さんこんにちは!TAK☆三宅です。昨年の発売以来、全国で爆発的に釣れているドライブSSギル。

ブルーギルが極端に減ったといわれている今年の琵琶湖においても変わらない釣果を叩き出しているというところがこのワームのポテンシャルの高さを表していると思います。

これは当然、ブルーギルを捕食している個体にこのワームが効果的であるということは間違いないのですが、他のベイトを捕食している個体から見てもこのドライブSSギルのアクションは超魅力的に映るようです。

春先から夏の終わりにかけてのウィードの多い時期には、ど定番の使い方でありドライブSSギルの性能を最大限に引き出してくれるリグである、3g~5gのバレットシンカーをペグ止めしたライトテキサスリグが圧倒的に釣果につながっており、使いやすさもダントツでした。



このリグがサーカスアクションをはじめとしたこのワームのトリッキーな動きをもっとも引きだしてくれます。

ただ現在、秋になりこれからウィードの量が徐々に減少し始めるタイミングに入ると、当然テキサスリグも引き続き効くのですが、フリーリグも効果的になってきます。

これはドライブSSギルの扁平ボディーとテールの動きを最大限に活用し、尚且つナチュラルにアクションさせることができるのがフリーリグの特徴であり、減り始めたウィードフラットの中では特に効果的になります。



ロッドは7.0フィート前後のMHクラスが使いやすくハイギアのベイトキャスティングリールで14lb~16lbのフロロラインが標準になります。

ドライブSSギルの使い方に関しましては以下の動画も参考にしてみてくださいね!

https://www.youtube.com/watch?v=v0KGOGhDe94&feature=youtu.be https://www.youtube.com/watch?v=2q_TEH1cl8o&feature=youtu.be

関連商品