O.S.P,Inc.

Movie動画

トップページ動画 > DoLiveBeaverDoliveStickFATHP ShadtailO.S.P BUZZ ZERO TWO "BEAT"

Worming Tips Files_012~テナガエビパターンを実証!!~ by大塚高志

2017.08.04
それぞれ、しっかりとした狙いがあってカタチになっているO.S.Pのソフトルアーシリーズ。種類、カラー、サイズ等様々な選択肢がある中で、1つ1つずつそのルアーの性能、特長、そしてメリットを紹介していくシリーズ動画、それが「Worming TipsFile」。

今回は夏の霞ヶ浦水系が舞台。梅雨が明ける初夏から、産卵行動のため浅瀬に寄るテナガエビを捕食するバスをターゲットにした「テナガエビパターン」について、O.S.Pプロスタッフの大塚高志が実証します。ここで使用するソフトルアーは2つ。ひとつはドライブスティックファット4.5インチ。バックスライドセッティングで、エビが沈んでいく様や跳ねる動きを演出。もうひとつはドライブカーリー4.5インチ。スナッグレスネコリグで、こちらもエビが逃げ惑う動きを演出するだけでなく、2本のカーリーテールがエビの触覚を模し、ビジュアル面でバスにアピール。

ここでご紹介する使い方やテクニックを参考に、ぜひシャロー攻略にお役立てください。

関連商品

  • YAMATO Jr.
  • Mylarminnow
  • Seasonal Tips_004 〜夏の野尻湖をプロガイド林晃大が攻略!!〜

    2016.08.10
    そのフィールドのバスやベイトの動き、さらにはフィールド特有の癖なども把握しているO.S.Pプロスタッフ達が、シーズナルな攻略法を実釣を交え解説するコーナー「Seasonal Tips」。

    第4回目はスモールマウスバスレイク長野県野尻湖を、同レイクでガイド業を営むO.S.Pプロスタッフ林晃大が実釣を交え徹底解説。

    どうしてもライトリグが先行しがちなスモールマウスバスを、フットボールのスイミングやドライブスティックFAT4.5のノーシンカーなどアピール力強めの釣りでもグッドサイズを仕留めていきます。もちろん、夏に必携のオリカネ虫の釣りでもバスを次々とキャッチ!!

    バスをキャッチするためのルアーセレクトやアプローチ、状況に応じた対応など、プロガイドならではの野尻攻略をじっくり解説。

    是非映像を見て頂き、皆様の釣行の参考にして見て下さい!!

    関連商品

  • YAMATO Jr.
  • Mylarminnow