O.S.P,Inc.

Movie動画

トップページ動画 > HIGH PICHER MAXTYPHOON

並木敏成が解説!! 早春リザーバー徹底攻略テクニック

2019.03.14
関東のメジャーレイク神奈川県相模湖。並木が訪れた季節は、まだ冬をひきずりながらも着実に春へと近づいている3月上旬。普通ならライトリグでスローな釣りとなるところだが、並木が手にしたのはクランクベイトをはじめ、スピナーベイト、11gラバージグといったストロングなルアーたち。状況を見極め、最適なルアーをセレクトすることが早春を攻略する重要な要素であることを、並木が解説する徹底攻略ムービーです!低水温ながらもブリッツEX-DRでキャッチした50upは必見!ぜひご覧ください。

■ブリッツEX-DR
https://www.o-s-p.net/products/blitz-ex-dr/

■ハイピッチャーMAX
https://www.o-s-p.net/products/high-pitcher-max/

■ハンツストロング
https://www.o-s-p.net/products/o-s-p-jig-zero-three-hunts-strong/

関連商品

  • YAMATO Jr.
  • Mylarminnow
  • ハードベイトの強弱を理解し、ワンモアキャッチを狙え!〜晩春の旧吉野川水系おかっぱり by浦川正則〜

    2018.05.07
    旧吉野川水系をメインに活躍するO.S.Pプロスタッフ浦川正則がハードベイトだけを手におかっぱりに挑戦!

    ロケが実施されたのは4月下旬。天気予報に反し晴天無風のコンディションのなか、ハイピッチャーMAXをはじめ、ラトリンブリッツやラウダー70などハードベイトで次々と魚をキャッチする浦川。

    師範代と呼ばれる浦川の状況に応じたルアーセレクトやアプローチをはじめ、スピナーベイトのウエイト別使い分けなどすぐに役立つ解説も満載のムービーになっています。ぜひご覧ください!

    ■ハイピッチャーMAX
    https://www.o-s-p.net/products/high-pitcher-max/

    ■ラトリンブリッツ
    https://www.o-s-p.net/products/rattlinblitz/

    ■ラウダー70
    https://www.o-s-p.net/products/louder70/

    関連商品

  • YAMATO Jr.
  • Mylarminnow
  • 琵琶湖プロガイド三宅貴浩による「ハイピッチャーMAX塾」

    2016.07.26
    レギューラーサイズのスピナーベイト「ハイピッチャーMAX」を、琵琶湖プロガイド三宅貴浩が徹底指南。

    アタリの取り方、ウェイトの使い分け、TWとDWの違い、ガーグリングテクニック、ハイピッチャーとの使い分けの必要性など、基本的なことからテクニカルなことまで幅広く実釣を交えて解説!!

    是非ご覧下さい。

    ■ハイピッチャーMAXプロダクツページ
    http://www.o-s-p.net/products/high-pitcher-max/

    関連商品

  • YAMATO Jr.
  • Mylarminnow
  • ハイピッチャーMAXが釣れる理由をO.S.Pが誇る琵琶湖プロガイド森田哲広と小田圭太が徹底解説!

    2016.07.21
    O.S.Pが誇る琵琶湖プロガイド、森田哲広と小田圭太が「なぜ、ハイピッチャーMAXは釣れるのか」というテーマのもと、実釣をまじえながら対談しています。

    使い方やタックル論まで、バスボート上で交わされるふたりの持論に注目です。

    シーズンをとおして出番があるこのアイテム。ぜひ、ふたりの対談にご注目いただき、今後の使用時にお役立てください!!

    ■ハイピッチャーMAXプロダクツページ
    http://www.o-s-p.net/products/high-pitcher-max/

    関連商品

  • YAMATO Jr.
  • Mylarminnow
  • 琵琶湖プロガイド三宅貴浩による、秋の琵琶湖でのハイピッチャーマックス実釣映像を公開!!

    2015.10.23
    琵琶湖プロガイド三宅貴浩が、秋の琵琶湖攻略に選んだルアーが「ハイピッチャーマックス」。

    コンパクトサイズのコンセプトで仕上げられたハイピッチャーに対して、スピナーベイトのレギュラーサイズとして位置づけハイピッチャーのDNAを継承。

    各ウェイトのコンセプトに始まりそれを活かすべくベストな使用状況、さらにはTWとDWの使い分け方など、スピナーベイティングのベーシックな解説も!!

    シャローを中心に次々とバスをキャッチしていきます。

    是非ご覧下さい!!

    関連商品

  • YAMATO Jr.
  • Mylarminnow
  • 浦川正則が秋の旧吉野川水系をハイピッチャーマックスで徹底攻略!!「ボート編」公開!!

    2015.10.19
    既に公開中のオカッパリ編に引き続き、ボート編を公開!!

    岸とボートと自由なスタイルで日々ビッグバスを追い求める同氏のテクニカルな実釣映像をどうぞご覧下さい!!

    関連商品

  • YAMATO Jr.
  • Mylarminnow
  • 浦川正則が秋の旧吉野川水系をハイピッチャーマックスで徹底攻略!!「オカッパリ編」と「ボート編」の2編構成となり、まずは「オカッパリ編」が公開となります!!

    2015.10.16
    旧吉野川水系をホームフィールドとし、オカッパリからアルミボートまで幅広いスタイルでビッグバスを貪欲に追い求めるアングラー、O.S.Pプロスタッフ浦川正則。

    特にムービング系ベイトでのビッグバス捕獲率が高く、数々の著名アングラーからもその実力がゆえ一目置かれる存在である。

    そんな同氏が得意とするスタイル「スピナーベイトによる巻き攻略」を今回のロケのテーマに設定し、オカッパリ編とボート編でまったなしのガチンコロケに挑む!!

    オカッパリとボートでの釣り方の違いなども随所で比較でき、釣りの参考になること間違い無し!!

    秋に欠かすことが出来ないハイピッチャーマックスの実釣映像、どうぞご覧下さい!!

    関連商品

  • YAMATO Jr.
  • Mylarminnow
  • 秋の高滝湖でオーバーライド&ハイピッチャーマックスが炸裂!! by折金一樹

    2015.10.14
    季節は秋まっただ中、場所は高滝湖。

    同レイクをホームフィールドとするO.S.Pプロスタッフ折金一樹がレンタルボートで挑みます!!

    休日のロケとなり、関東人気フィールドともなれば、多くのアングラーで賑わいプレッシャーもかかっている状況。

    そんな中でも、オーバーライド1/4oz.とハイピッチャーマックス5/8oz.&3/4oz.で高滝バスを次々とキャッチしていきます。

    オーバーライドの誘い方、そしてハイピッチャーマックスの出しどころなど、更なるステップアップを望むアングラー必見の内容となっています。是非ご覧下さい!!

    関連商品

  • YAMATO Jr.
  • Mylarminnow
  • 春の琵琶湖、プリスポーンバスをブレードジグ3/8oz.+ドライブシャッド3.5″&ハイピッチャーMAX1/2oz.で5本キャッチ!! by琵琶湖プロガイド森田哲広

    2015.04.03
    三寒四温に突入し徐々に春めき始めている琵琶湖が今回のロケ地。

    琵琶湖のフルタイムプロガイド森田哲広が、シャローへと差し始めているプロスポーンバスをブレードジグ3/8oz+ドライブシャッド3.5で次々と仕留めていく。

    そして一通り攻め切ったスポットで、ルアーローテーションでハイピッチャーMAX1/2oz.DWを投入し、更なるバスを引き出していく。

    どのようなバスに対してこれらのルアーが効果的なのか!?

    日々湖上に浮くフルタイムプロガイドだからこそ語れる絶妙な喰わせの間など、参考となるテクニック満載!!

    関連商品

  • YAMATO Jr.
  • Mylarminnow
  • グッドフィッシュ炸裂!!並木敏成によるハイピッチャーマックス徹底解説&実釣映像を公開

    2015.02.20
    もはやスピナーベイトの定番として多くの実績をあげているハイピッチャーの血統を継いだ、レギュラーサイズのスピナーベイト「ハイピッチャーマックス」。

    今回は、並木敏成による水中映像も交えたハイピッチャーマックスの徹底解説編と、晩秋のリザーバーでロケが行われた実釣編を一挙に公開!!

    ハイピッチャーマックスの特徴を活かしたアプローチ、タックルバランス、そしてウェイトの使い分けなど、実戦に必要となってくるノウハウが濃縮された映像となっております。

    関連商品

  • YAMATO Jr.
  • Mylarminnow