O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >JB霞ヶ浦で活躍中の納谷宏康によるトーナメント参戦記(ハイプレッシャー霞ヶ浦で生き抜く為のコンバットマニュアル)

JB霞ヶ浦で活躍中の納谷宏康によるトーナメント参戦記(ハイプレッシャー霞ヶ浦で生き抜く為のコンバットマニュアル)

2022.01.06
国内で行われるプロトーナメントで最も参加人数が多く大激戦なJB霞ヶ浦。

そんなハイレベルな大会で今シーズン年間2位になることができました。

今日は今シーズン後半戦に大活躍したドライブシャッドの使い方をレポートいたします。
シーズン前は全試合リミットメイクをして年間優勝するぞー!という気合いで挑みました そして6月の初戦。半数がノーフィッシュというタフコンディションの中、HPバグのノーシンカーとドライブクローラー5.5の1/16スナッグレスネコでスローに誘い、アフターの気難しいバスを2本釣り、リミットこそ達成できませんでしたが、まずまずのスタートが切れました。
その後は緊急事態宣言による日程変更となり、釣れない時期の11月になんと3連戦! もうリミットメイクはちょっと無理!とりあえずデコらないこと!目標の下方修正(笑)
今年の霞水系は10~11月にかけて毎週トーナメントが行われ、今までにない異常なまでのトーナメントプレッシャーで一匹のバスを釣るのが非常に難しい状況でした。
そんなタフな状況で狙った場所は晩秋から初冬にかけて定番の石積みエリア。
ですがそんなのみんなプロだから誰でもやりますしプラクティスからさんざんたたかれます。そこで僕は最近誰もやらないけど、昔はよく釣れたよねーみたいな所をプラクティスでチェックして回りました。例年であればスピナーベイトやシャッドあとは僕の得意なブレードジグなどのハードルアーが効く時期なのですが、やっぱりトーナメントプレッシャーの影響でしょうかノーバイト。こんな状況の時はスローに横の動きを演出でるドライブシャッドのライトテキサスの出番です。

タックルバランスはMクラスのベイトロッド+高性能ハイギヤリールそしてラインは色つきの10LBライン(BMSAZAYAKA)←コレ重要!
シンカーは2.7gと1.8gを風などの状況によって使い分けます。

カラーは秋に反応の良いスカッパノン・ブルーフレークとシナモン・ブルーフレークの2色 霞ヶ浦にたくさん生息しているハゼ系の魚、地元で通称「ゴロ」と呼ばれているヌマチチブ。 他のベイトフィッシュより動きが遅く捕食しやすいのでバスの大好物となっております。大型のゴロが3.5インチのサイズにマッチし、体色が青い斑点があるのでこのカラーに反応が良いのだと思います。

使い方は超簡単!風が吹いてザワついたら石積の上をたまにコロコロと石に絡めながら泳がせるだけ。風が無かったら石の隙間を狙って丁寧に入れて、ロッドを小さく縦にさばいてリフト&フォールでリアクションバイトを誘います。
水温が高かった11月前半は穴に入った瞬間のバイトも多くありました。
試合中は丁寧にキッチリと釣ることを心がけた結果
第2戦1216g/1匹 19位 3戦1436g/2匹 6位 最終戦1014g/1匹 7位
ラスト2戦は80%以上がノーフィッシュという状況の中ドライブシャッド3.5の活躍でしっかりとウエインすることができ年間2位を獲得することができました。

この釣りは根掛かりも少ないのでショアアングラーにも絶対にオススメです
徐々にシャッドの時期になりますが、まだまだ12月末頃まで楽しめるはずです!
JB霞ヶ浦で年間優勝したO.S.P若手スタッフの磯山選手もドライブクローラー4.5を使っており、年間3位はOSP若手の加藤栄樹君とO.S.Pルアーを使った選手が年間トップ3を占めました。
そして10月WBS戦優勝の冨村プロ、11月WBSクラシック優勝の松村プロ。
今シーズンWBSのプロトーナメントでもO.S.Pプロスタッフの強さが際立ちました。
まさに「霞水系で一番釣れるルアーはO.S.Pである」ということが証明されたシーズンとなりました。

私納谷は今年で55歳。もういい年なので、実は年間優勝したらプロトーナメントを引退しようと考えておりました。暫定2位で迎えた最終戦でキロフィッシュを釣った時には行ったかー!と思ったらなんとも悔しい年間2位。
「お前にはこの世界でまだやることがある」と釣りの神様に言われているような・・・?
自分の子供達のような若者にはさまれた年間2位の表彰台。
50歳を過ぎてもエネルギー溢れる若者達と同等の勝負ができるプロスポーツなんて他に無いと思います。
トーナメントに出てみたかったけど機会がなかった方や昔JBやっていたけど仕事や子育てで引退した方、もし余裕ができたならばトーナメントに参加してみませんか?
釣れても釣れなくても広大な霞ヶ浦でボートを走らせるだけでもスカっとしますよ!

私の座右の銘は「人生一度きり。悔いの無いよう楽しむ」
もし興味あるようでしたら気軽にご相談ください。バスの釣り方は教えられませんが(笑)
この道25年の私がトーナメント参加へのアドバイスさせていただきます。

JB霞ヶ浦年間成績

profile

納谷宏康
関東
(霞ヶ浦水系、河口湖)

バイクショップを営む傍らJB霞ヶ浦、チャプター霞ヶ浦、チャプター東京に参戦するトーナメントジャンキーであり、全日本バスプロ選手権優勝というビッグタイトル獲得経験もある実力者。09年NBCチャプター東京第4戦準優勝、11年マリーナ主催の大会にて年間優勝を獲得。14年JB霞ヶ浦第2戦3位。15年はNBCチャプター霞ヶ浦にて第2戦、4戦と2度優勝し、年間優勝。16年にも年間優勝を獲得している。