PROFILE

納谷宏康

関東
(霞ヶ浦水系、河口湖)

バイクショップを営む傍らJB霞ヶ浦、チャプター霞ヶ浦、チャプター東京に参戦するトーナメントジャンキーであり、全日本バスプロ選手権優勝というビッグタイトル獲得経験もある実力者。09年NBCチャプター東京第4戦準優勝、11年マリーナ主催の大会にて年間優勝を獲得。14年JB霞ヶ浦第2戦3位。15年はNBCチャプター霞ヶ浦にて第2戦、4戦と2度優勝し、年間優勝。16年にも年間優勝を獲得している。

霞水系のバスプロが海でも力を発揮!?プロスタッフ納谷の鹿児島弾丸レポート!

25年前うちの会社でアルバイトしていた大学生が鹿児島に戻り、ルアー船を始めたと報告を受けたのが10年程前。遠いのでなかなか行く機会もなかったのですが、たまたま仕事で九州に用事があり、ようやく今回再開することができました。
本日は25年ぶりに再開したUS19の倉津船長のガイドによる錦江湾でのソルトルアーゲームをレポートしたいと思います。
まさかあの学生アルバイトの倉津君が船長になっているなんてビックリでしたね~


場所は雄大な桜島が目の前の錦江湾。
今の季節はキャスティングではヒラスズキやハタが狙えるそうで、深場ではタイラバで真鯛が狙えてまさに高級魚の宝庫のようです!

バスアングラーとしてはやはりタイラバよりもキャスティングで釣りたい!
ということで、まずはミノーによるヒラスズキ狙いからスタート。
使うルアーは大きい方が良いとのアドバイスでルドラ130Sカラーは遠藤船長プロデュースの「アイクルグリーンゴールドコノシロ」をチョイス!というかシンキングタイプはこれしかありませんでした。
実はボートシーバスは初体験。普段のバスボートでの釣りと勝手が違ってなかなかキャストが決まらずなかなか苦戦しましたが、しばらくするとキャストが決まり出しました。
いいコースを通せるようになった頃 待望のヒット!
直後の強烈なエラ洗いでフックオフ! 痛恨のバラシ・・・

海の中を良く見るとカタクチイワシの群れが周辺にボールのように群れで泳いでいました。
よし魚はいるぞーと気合いを入れ直してマシンガンキャストを繰り返します.
岩の横をかすめるようにルドラを泳がせるとガツンとバイト!
グングン引くけどジャンプしないぞ?魚を寄せて見るとなんか茶色い?
上がってきた魚はグットサイズのオオモンハタ←かなりの高級魚らしいです

次はウィードエリアに移動。藻の隙間にルドラを通すとガツンとバイト!またもやハタがヒット!船長が「ミノーでこんなにハタが釣れるのは珍しんだよ」と更にウィードの壁や隙間をタイトにルドラを泳がすと、ひったくられるようなバイト!
からのジャンプしエラ洗い。強烈なファイトに耐えながら上がってきたのは約3kgの大型ヒラスズキでした


その後もデカイ魚たちに針を伸ばされたりラインブレイクされたりと格闘しながらヒラスズキを2本追加。この時点で大型高級魚を5本釣り、普段は厳しい霞ヶ浦で釣りをしているだけにもう満足おなかいっぱいの釣果でした(笑)

その後、砂地とウィードが点在する場所でルドラを泳がすとトルクフルなバイト!
アレ?なんだかおかしいぞ?海底で座布団みたいのが動いている!?
あーでっかいヒラメだー!藻に潜られないよう慎重にやり取りすること5分。ようやくネットインしたのがまさに座布団級3.5kgの大ヒラメ!

「この船でヒラメを釣ったのは納谷さんが初ですよ」と倉津船長から驚きの発言!
私の腕なのか? それともルドラのパワーなのか?? まぁ両方ということでwww

大型の高級魚ばかり6本を釣り上げ夢のような初日を終了しました。

実は好調だったルドラ130Sを4個持って行ったのですが、ラインブレイクで初日に3個ロスト。ついに2日目の朝に合わせ切れをしてしまい最後ヒットルアーが無くなってしまいました。他にサスペンドタイプのルドラ130ヌメリシャッドカラーがボックスにあったので、それをチョイス。サスペンドなのでレンジが浅いのでシャロー側を攻めます。
2日間攻め続けたエリアでプレッシャーもかかりヒットルアーも無くしたので厳しいかな~と思っていたらガツンと本日もオオモンハタからヒット!

さらに良型のヒラスズキを立て続きに2本キャッチ!

結局ルドラは淡水用のサスペンドだって変わらぬ破壊力でした!
なぜルドラがここまで凄いのか?
・13cmの大型ボディーによるビックベイト並みのアピール力
・まっすぐ飛びキャストしやすく狙い通りのコースを泳がすことができる
・フラットサイドのボディーが強いフラッシングを生み遠くの魚も引き寄せます
・ハニカム構造の軽量ボディーが生き物同然の生々しい泳ぎを実現させます。
これらの性能が目も良く警戒心の強いビックフィッシュにスイッチを入れることができるのです。

今日は夕方の飛行機で帰るのでお昼にはストップフィッシング。
終わってみたら、1日半の釣行でオオモンハタ3本、ヒラスズキ5本、大型ヒラメ1本
計9本の大型高級魚をキャッチ。ルドラのおかげでとっても楽しい2日間となりました。
この結果には倉津船長もビックリしており、ルドラに凄く興味を持ったようで、今度釣具屋さんで見つけたら根こそぎ買うと!言っておりました(笑)
全国のソルトファンのみなさん売り切れないうちにぜひルドラ使ってみてくださいね!
冗談抜きで